じゅくせんのつぶやき

日々の生活の中で感じた事をつぶやきます。

無理が通れば・・・

2017-07-11 21:04:27 | Weblog
☆ 戦前、内務省と文部省は仲が悪かったようだ。

☆ 戦後、内務省はGHQによって解体されたが、官邸及び内閣府は、かつての内務省的存在になっているのだろうか。

☆ 大臣の序列を見ても、文科省は微妙な順位にある。超大物が文科大臣になることはまずない。戦後しばらくは学者が大臣を務めていたが、いつからかそんな風習もなくなった。


☆ 加計問題。前川元次官の言葉を信じるか、官邸や内閣府の面々の言葉を信じるかと言えば、おのずから明白だろう。

☆ 官邸筋や某大新聞は、前川氏に圧力をかけているようだが、不都合なことがあるのだろう。

☆ 「ゲスの勘繰り」と野党を揶揄した自民党の重鎮がいたそうだが、そうした思い上がりが都議選の大敗に結びついているのではなかろうか。


☆ 個人的には、前川氏を存じ上げないが、彼は筋を通そうとしているように思える。人格をおとしめようとする自民党の個人攻撃こそゲスの極みであると私は思う。

☆ 無理が通れば道理が引っ込む。ご政道がゆがむ。

☆ 黄門様の印籠でもかざしたいところだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大相撲 | トップ | 一番セミを待つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。