じゅくせんのつぶやき

日々の生活の中で感じた事をつぶやきます。

切羽詰まった人々

2010-05-24 23:59:14 | Weblog
★ サッカーの日韓戦は残念な結果に終わった。試合後、岡田監督は進退伺をしたと発言したが、それは公言すべきではなかったのではないか。

★ やめるなら自らの判断で辞任すべきだし、上の判断を仰ぐのであれば、「やめろ」と言われるまでは、自らを信じて頑張ってもらいたかった。

★ ヤクルトの高田監督も進退きわまってきた。休養となるのだろうか。

★ ところで本来なら、最も先に辞任すべきか、あるいは休養をとるべきは鳩山総理ではなかろうか。普天間問題は「元の辺野古」に落ち着いた。といって、これから地元との協議があることを考えればまだまだ遠い道のりになりそうだ。

★ 鳩山総理は本当に「最低でも県外」と思っていたのだろうか。それにしては、あまりにあっさりとした変節だ。アメリカに弱みでも握られたかと思えるほどだ。

★ 「環境に配慮して」と目先を変えるのに必死だが、そんなことにもはやだまされはしない。

★ 戦後60年以上を経ても、日本がアメリカの意向を受けてしか政権運営ができないことをあらためて露呈した。これだけが功績か。しかし、このアメリカの心はもはや中国へ。日本は都合良く使われているように思えてきた。

★ 人間、引き際は大切にしたいものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤シャツ | トップ | 閣内不統一 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。