大学受験 化学基礎・化学 典型問題の解法

基本知識を身につけ、基礎力を養成する

物質の構成 1 混合物と純物質・化合物と単体・単体と元素

2017-07-15 15:20:25 | 日記
このウェブサイトでは、大学受験に対応できるように高度な内容まで解説するようにしますが、まず基本的な事項を理解しましょう。

まず、以下の言葉を正しく定義できるか。きちんと言葉の意味を理解しなければ、応用問題の考察ができません。
混合物・・・2種類以上の物質からできているもの。
純物質・・・1種類の物質からできているもの。
化合物・・・2種類以上の元素からできているもの。
単体・・・1種類の元素からできているもの。
元素・・・原子の種類。

このような簡単な内容については、自身の教科書でも確認できますので、参照してください。
今日は以上の内容について演習問題を下に掲載しますので、解いてみてください。
解答は次回アップロードします。コメント欄で解答していただければ、添削可能です。

問題1   次の物質は「混合物」「純物質」のどちらか。
1.水素   2.石油   3.アンモニア   4.エタノール   5.塩酸

問題2   次の物質は「混合物」「化合物」「単体」のどれか。
1.牛乳   2.ドライアイス   3.金   4.ガソリン   5.アルゴン   6.石灰水

問題3   次の1~3の文章中の下線を引いたものは、「単体」「元素」のどちらを表すか。
1.空気中には酸素が21%含まれている。
2.水を電気分解すると水素と酸素が生じる。
3.人体の65%は酸素である。

問題4 次の元素について、元素記号と元素名が相互に変換できるようにしておきなさい。
H   He   Li   Be   B   C   N   O   F   Ne   Na   Mg   Al   Si   P   S
Cl   Ar   K   Ca   Cr   Mn   Fe   Ni   Cu   Zn   Br   Kr   Sr   Pd   Ag
Sn   I   Xe   Cs   Ba   Pt   Au   Hg   Pb   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受験化学 解説事項一覧 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。