高齢おじさんの超最大サイクリング

ふつうのおじさんのお楽しみサイクリングダイアリー

房総一周

2017年05月25日 | Weblog
 去る5月10日、11日の2日間をかけてシニア仲間6人で房総半島一周のライドに出た。初日は鴨川までであったが、あいにく雨に降られ、勝浦までは冷たい雨の中での走行となった。

 朝6時半に待ち合わせ場所のコンビニに集合し、雨の中目的地である鴨川の宿を目指した。



 銚子を過ぎると軽い向かい風になり、少し速度も落ち、途中でパンクもあって、宿に到着したのは1時間遅れの17時30分であった。
 宿の厚意で洗車のためのホースを用意してもらい、また雨で泥まみれになったウエアを洗濯してもらうなど、とにかく助かった。

 翌日は晴れて気温もあがり、山間部での登坂に悩まされながらのライドとなったが、6人全員がトラブルに見舞われることなく、無事17時39分頃にいつもお世話になっているショップに到着した。そのあと、店主さんを囲んで記念写真を撮り、それぞれ帰途についた。



私が自宅には着いたのは18時40分頃であった。 こうして、2日間で415㎞の記念すべき旅を終えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試走

2017年05月01日 | Weblog
 6月4日に予定されているCCA主催センチュリーライドの試走に出かけてきた。今年は他のイベントとの重複で君ヶ浜の海岸通りを通過することができないので、前半のコースが大幅に変更になった。

 CCAの皆さんとの試走であったが、最近は100㎞を超えるロングライドをほとんど行っていたかったこともあり、自宅からスタート地点までの往復も含めて195㎞のライドは、心身を疲れさせるのに十分な刺激の量であった。


 今年のCP2候補地の波崎で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の季節

2017年04月26日 | Weblog
 暖かくなり、サイクリングの最中にいろいろな花を見ることができるようになった。ただ走るだけでなく、あちこち花を見ながら走るのも楽しい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開店祝い、そして花

2017年04月22日 | Weblog
 印西牧の原に新しく店舗を出したいつもお世話になっているショップを訪れたあと、チューリップ畑に。





 家でも花が綺麗に咲いています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜とチューリップ巡り

2017年04月18日 | Weblog
 桜の季節も吉高の大ザクラで終了。あとは佐倉ふるさと広場のチューリップ。こちら今日あたりが最高かな。

 ここは隠れた桜の名所です


 吉高の大ザクラ。印西市の指定天然記念物。樹齢300年以上


 佐倉ふるさと広場のチューリップ畑。土曜日はかなりの人出だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆横断 湯河原-沼津往復 激坂山岳コース75km

2017年04月07日 | Weblog
 少し時間が経ってしまったが、3月30日(木)に湯河原を起点として行われた標記ライドに参加してきた。

 募集は10名だったが、当日は2名が欠席で、8名が熱海を経由する往路9㎞、復路11㎞に及ぶ激坂コースチャレンジした。

        まずは、安全確保のための田代さんによるブリーフィング


 本格的な登りが始まるのは熱海からなのだが、そこにたどり着くまでの間にも細かいアップダウンが続き、結構きつかった。私は、元五輪ロード代表の田代さんがリードする4名からなる1班で走ったが、行きも帰りも遅れることなく走りきることができたのでよかった。

 熱海からの登りは、いきなり20%強はあろうかという激坂で始まりビックリさせられた。まだ序盤だったし、距離も短かったので39/28のギヤを使ってなんとかクリアできたが、これが坂の後半にあったら、登り切ることができたかどうかは分からないほどであった。

 帰りの11㎞の登りは、行きの9㎞よりは勾配が緩やかであったが、それでも終盤は7%ぐらいの坂が延々と続き、田代さんについて走るのがきつくなってきて、2名は切れてしまった。

           登り切って、達成感のあるところでパチリ


 熱海峠からの下りは道が悪くて往生したが、以前のように先頭から大きく離されることもなく、なんとか無事に下り切ることができた。

 最後はスルガ銀行湯河原支店さんに設置されている足湯につかって、下腿の疲れを癒やしてから帰宅した。

 今回は6月の富士ヒルを意識して、リヤが28,25,23,21,19,17,15,14,13,12構成のスプロケットで臨んだが、28を使うことはほとんどなく、また27,24,21よりは変速ショックも小さく乗りやすかった。傾斜の緩やかな富士ヒルでは28を使う場面はないと思う。
 しかし、24だけでなく、場面に応じて25と23の使い分けが可能なギヤ構成の方がヒルクライムには適していることが、今回のライドではっきりした。これからは、ヒルクライムは、このギヤ構成でチャレンジしようと思う。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大量のボラ

2017年03月21日 | Weblog
 昨日はおじさん仲間5人で銚子ライド164㎞にでかけたのだが、茨城県側から銚子大橋を渡ったところの放水路に、こんなにたくさんのボラが。それも、川上から川下までびっしり。驚いた。

これほど多くのボラを見たことがなく、感激してしまった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結果的に霞ヶ浦半周ライド

2017年03月13日 | Weblog
 房総半島一周の前の足慣らしに、霞ヶ浦を一周してみようではないか、そんな話が一月前ほどに出て、早速実行することにした。

 好天に恵まれそうな日を探し、12日(日)に決行することに。仲間は私を含めて5名。70歳1名、69歳1名、60代2名、50代2名のお爺ちゃんグループだし、練習不足の者もいるので、一周できるかどうかはかなり不安であった。

 7時半過ぎに集合場所を元気よく出発し、時速27~28㎞で淡々と引く。少なくともメンバーの中では69歳の私が一番の健脚で、走力に差があることは明白だったので、最初から全行程の8割はその役に徹するつもりでいた。

 ところが、最初の軽い坂で50代の2人が遅れ、その後も速度が30㎞/h前後になると遅れることが多くなった。「一周」に不安を憶える。残りの者は脚が余っていて、先頭に出て引き始めるとペースがあがり、2名が離れてしまう。そのたびに待つことになるので、元気な3名には先行してもらい、2名を私が離れない速度で引くことにして、一周に備えた。

 土浦市内のコンビニで小休憩


 しかし、霞ヶ浦大橋を横切った先で一人が「脚がつります」という。この先、ぐるっと回って橋まで戻ってくるには37㎞ほど走らなければいけない。これでは無理と判断して、橋を渡って対岸に出ることに。結果的にこれが功を奏して、日没前に、無事出発点まで戻ってくることができた。

 湖畔で記念撮影


 湖畔の定食屋でビッグなカツカレーを食したあとは、コンビニ休憩もなく、一気に60㎞強を走って、16時過ぎに出発点のコンビニまで戻ってくることができた。速度がユルだったので、私の脚にはかなりの余裕があり、利根川縁の最後の土手ライドでは先行する二人を45㎞/hまで速度をあげて追いかけ、刺激を入れさせてもらった。

 こんな談笑がメンタルヘルスの改善に役立つ



 房総半島一周までにはまだ2ヶ月ほどあるので、あと2~3回、坂も取り入れた160~200㎞ほどのロングライドを行って準備したいと思っている。

 健康寿命の延伸には、身体トレーニング、メンタルヘルス、社会的参加・交流、が必要とのこと。気の合った同士で楽しむロングライドには、これからすべてが包含されているような気がした。

 無事戻ってこれたことをみんなで喜んだ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お腹いっぱいに

2017年03月12日 | Weblog
 このボリュームには恐れ入った。

霞ヶ浦一周サイクリングの途中で寄った食堂で。これで800円なので安いと思った。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぶらぶらと

2017年03月01日 | Weblog
 9時過ぎに家を出て、山田橋経由で安食ト杭から若草大橋に向かい、ここで折り返して、栄町、房総の村と適当に走って都合50㎞。


いつもは少年たちの声がする場所も、今日はひっそりとしていた

 膝の具合もよく、ほとんど問題なく気持ちよく走れたのでよかった。明日は雨模様なので、実走は無理。軽くローラーに乗るかお休み。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加