住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

高層集合住宅火災

2017年06月14日 | Weblog
現地時間6月14日午前1時過ぎにロンドンの24階建て高層集合住宅(約120戸)で火災が発生し、みるみる火が広がってビル全体が燃えました。
ビル全体が燃えている映像がインターネットで流れました。
恐ろしい映像でした。
住民はどうやって避難したでしょうか。
逃げることができなかった人が大勢いたのではないかと心配です。
 
1974年築と言いますから、安全性に問題があったのではないでしょうか。
もう一つ大きな問題点は家の中に可燃性の家財道具などがいっぱい増えて、燃えやすくなっていたのではないでしょうか。
 
日本は地震国ですが、耐震構造建築技術が進歩したということで数多くの高層集合住宅が建築されてきました。
しかし長い年月で可燃性の家財道具などが増えることはロンドンの高層集合住宅と同じです。
これらが激しく燃えても延焼しない構造になっているでしょうか。
 
日本では高層集合住宅は高級住宅と思われていますが、今後いろいろな問題がわかってきて高級と思われなくなると思います。
高層集合住宅を建設して都市機能を改善すると考えがちですが、高層集合住宅を増やすことは都市機能を悪化させることになるのではないかと心配しています。
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政府の大型企画は健全か | トップ | 戦前戦中、政府におとなしく... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL