住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

安倍晋三氏が総理であることが問題

2017年07月12日 | Weblog
歴史認識も現実認識も未来予測もできない安倍氏が総理であることが日本の問題です。
安倍内閣総辞職を求める人々の声が高まってきています。
もっと多くの人々が安倍総理を批判し、安倍内閣総辞職を求めるといいと思います。
 
ところで自公も腐敗しています。
自公は政界から消えて問題ないと思います。
自公は保守よりも悪く、復古です。
自公では日本は衰退します。
 
内閣がころころ代わるのはよくないと言って報道機関は安倍内閣を守ってきましたが、世界は安倍内閣を評価していません。
世界交流時代であるのに世界が日本をどう見ているか事実を報道しない報道機関では日本の人々をミスリードするでしょう。
たとえば、国連は核兵器禁止条約を民主的に採択しましたが、日本の報道機関は採択に至るまでの世界の国々の動きをしっかりと報道してきたでしょうか。
安倍内閣の判断に問題ないかのように報道してきたのではないでしょうか。
安倍内閣の事故原発処理処分について世界はどう見ているでしょうか。
世界は東京電力の事故原発について本当に安心しているでしょうか。
日本の技術開発水準はどうなっているでしょうか。
今でも技術立国と言えるでしょうか。
日本の報道機関は今でもすぐれている日本の技術を列挙して日本は優秀と報道しますが、生産が海外にシフトしたことによる技術開発力の低下に警鐘を鳴らしません。
慢心ではないでしょうか。
 
日本の報道機関は日本の人々を井の中の蛙(かわず)にしているのではないでしょうか。
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事故原発処理処分について安... | トップ | トリチウム(放射性水素)は... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL