住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

日本の人々は原子力利用の危険に無知であってはいけない

2016年12月31日 | Weblog

不運にも一過性の災害にあって、災害にあった人が苦悩することはしょうがないとしても、安全性を軽視して人類が利用した原子力のせいで、人類が子々孫々苦悩することは絶対避けるべきです。
核兵器はもちろん、原子炉も廃止すべきです。

原子力技術者は、安全を重視し、決して実用化を急いではいけません。
原子力の威力に吞まれて、命まで吞まれてはいけません。
原子力利用は、放射性物質の拡散を防ぐ技術開発に成功するまで待つべきです。
放射性廃棄物を太陽に確実にうちこむなどの処分技術の開発に成功するまで待つべきです。

広島、長崎の原爆爆発と、東京電力福島第一原発事故による大規模放射能漏洩・汚染は原子力利用が危険であることを証明しました。
危険を経験した日本の人々はいつまでも原子力利用の危険に無知であってはいけません。

2017年を迎えるにあたって日本の人々が原子力利用の危険をなかなか悟らないことが無念でなりません。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高速炉(実証炉)建設計画は... | トップ | 放射能汚染の心配がない美し... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL