住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

アメリカのTPP離脱で動揺しない方がいい

2017年01月25日 | Weblog

アメリカがTPPから離脱してTPP分解が進むか世界が注目しています。
しかしアメリカが抜けても環太平洋諸国はTPPに前向きです。
アメリカが抜けると環太平洋諸国の経済交流の重要性が一段と上がるからです。
中国はどう出るでしょうか。

日本は現時点ではTPPに迷っていないようですが、中国が出てくるとどうなるでしょうか。
外交の主軸に経済交流をすえておけば問題ありませんが、アメリカとの同盟を主軸にすると言っていますから、一波乱ありそうです。

今の世界、国連軽視、国家主義重視、対立などが観察されますが、大きな流れは国連重視、国際法重視、経済交流重視の三重視と思います。
日本は小さな対立に心を奪われ、世界を見る目を失いがちです。
恐らく自信より不安がまさっているからだと思います。
経済力は世界第三位です。
もうちょっと自信をもって経済交流重視で行こうと世界に呼びかけるといいと思います。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町内会長選び | トップ | NHK受信料問題は契約した人だ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL