住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

新潟県民は健全であった

2016年10月17日 | Weblog
新潟県知事選において自公が推す森たみお氏が負け、共産自由社民が推す米山隆一氏が勝ちました。
森氏が楽勝と言われていたが、原発に反対する人々は弱小党が推す米山氏を選びました。
弱小党を支持したのではなく、原発の危険を認識している米山氏を支持したのだと思います。
新潟県は地震被害の経験があり、原発の危険を強く感じていることがわかります。

新潟県民は原発の危険を認識して健全な投票をしたと思います。
健全な新潟県のおかげで私が住む神奈川県は新たな放射能被曝を受ける恐れが減りました。
東京電力柏崎刈羽原発が再稼動することなく廃炉になることを心から祈ります。

東電は、火力発電、水力発電、送電等の施設を売り、お金をつくり、事故原発、その他の原発の処理処分をやるしかないと思います。
お金がつきたら東電を国有化し、国が原発の後始末をやるかしかないと思います。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京電力は安全管理能力を欠... | トップ | 放射能汚染と戦争の恐れを感じる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL