住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

事故原発の恐怖とか不安が消えるには非常に長い年月がかかる

2017年03月07日 | Weblog

福島県楢葉町は東京電力福島第一原発(事故原発)から南に15kmぐらいのところにある町です。
2015年9月に避難指示が解除になったのですが、帰還した町民は820人程度で、事故前の10%だそうです。
放射能汚染が残っているのではないか、事故原発はまだ危険ではないか、町およびその周辺には仕事がないのではないかなどいろいろな不安があり、帰る決心がつかない人が多いのでしょう。

町は町民の帰還を無理して急がせてはいけないと思います。
恐怖とか不安は簡単に除去できないと思います。
安全を確信するには10年、20年、30年と非常に長い年月がかかると思います。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活・生産環境を軽視する政... | トップ | 地球は太陽からエネルギーを... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL