住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

放射能汚染の心配がない美しい日本にしたい

2017年01月03日 | Weblog

年は新しくなりましたが、原発事故問題解決の見通しがありません。
微弱放射能漏洩が続いているだけでなく、次の大地震・大津波で再び大規模放射能漏洩・汚染がおこる恐れがあります。
原発中毒の治療もはかどりません。

日本が真剣に放射能汚染問題に取り組む新年としたいと思います。
一人でも原子力の危険性を認識する人が増えることを祈ります。
自公は衰退し、原子力ではないエネルギー技術を重視する政党が育ち、政治を担当することを祈ります。

安倍晋三総理は年頭所感で、1億総活躍、積極的平和主義、未来へ挑戦、成長軌道、世界の真ん中で輝く日本、「直面する諸課題に真正面から立ち向かう」、「未来に生きる世代に希望の光」、日本人が自らの手で未来を切り開く気概など美しい言葉を述べました。
しかし、彼は原子力中毒者であって、直面する諸課題に真正面から立ち向っていないし、未来に生きる世代に希望の光をもたらしていません。反対に苦悩の種を蒔いていると思います。

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の人々は原子力利用の危... | トップ | 原発県の呼称は汚名 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL