住んでよかったと思う町にしよう

観光旅行に行くのに自分の町を美しくすると考えません。よく考えると大半の時間を過ごす自分の町の美化が重要ですね。

戦前戦中、政府におとなしくしたがって人々が地獄を経験したことを思い出してほしい

2017年06月15日 | Weblog
人々は自公の政治を問題とし、社会党や民主党に投票して政治の改善を期待しましたが、社会党も民主党も人々の期待にこたえませんでした。
人々は野党に失望しました。
しかしこの失望が自公にとって有利になりました。
自公を批判する人は選挙に行かず、自公を支持する人は選挙に行きます。
自公が圧勝するのは当然です。
 
自公を批判する人は既存野党に失望し、政治に絶望するのではなく、次のチャンスを待つ忍耐強さが必要です。
棄権せず、自公に反対する野党に投票して自公を牽制するくらいの自公批判力を持つべきです。
現在の日本は常識派が政治において総崩れになっています。
 
民進党が弱いのを見て政治に絶望し、自公が強いのを見て政治に絶望するようでは、人々は自公にいいように操られます。
戦前戦中の人々のように、時の政権に操られ、戦争に駆り出され、殺されます。
人々は民主主義とは主権在民としっかりと知るべきです。
安倍内閣がこわい、自公がこわい、政府がこわいと思い、おとなしくしていれば何とか自分の生活を守れると思って自分を殺していると本当に殺されてしまいます。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高層集合住宅火災 | トップ | 安倍晋三総理が関係しようが... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL