茂原市ことぶき堂鍼灸院

茂原市で鍼灸治療院を営んでおります。
東洋医学や日常生活のあれこれを日々綴っています。

壽堂日記29年7月18日「妊活・プロラクチン値が改善した!」

2017-07-18 06:52:03 | 日記

当院で「妊活」をされておられる患者さんから『プロラクチンの数値が減少しました。』との連絡を頂きました。

鍼灸治療以外の「妊活」をしておらず、西洋医学的な「高プロラクチン血症」の治療をしていないのに今まで一度も下がった事がない数値が減少したそうです。

検査したお医者さんは不思議がっていたそうですが、鍼灸治療でプロラクチンの数値は改善します。

当院では妊娠しにくい原因の多くが「冷え」と「お血」と「ストレス」と考えます。

プロラクチンとは「乳汁分泌ホルモン」とも呼ばれる脳下垂体前葉から分泌されるホルモンで、生殖、排卵、妊娠、授乳などと深い関係があります。

プロラクチンは授乳をつかさどっており、乳腺を刺激して乳汁の分泌を促し、授乳期に排卵を抑制し次の妊娠を抑える作用があります。

しかし、授乳期でないにもかかわらずプロラクチンというホルモンの値が高いと、妊娠していないのに乳汁が分泌されたり無月経、月経不順、無排卵月経、黄体機能不全など不妊や流産の原因になることがあります。


具体的には、授乳期以外のプロラクチンの血中濃度の正常値は15ng/ml以下ですが、この値より高いと「高プロラクチン血症」が疑われます。

そしてプロラクチンというホルモンは心理的なストレスの影響を受けやすい事が知られています。

鍼灸治療によるストレスの改善がプロラクチン値の改善に働いたのではと考えます。

当院では鍼灸による「妊娠しやすい体造り」をサポートいたしております。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壽堂日記29年7月17日「... | トップ | 壽堂日記29年7月19日「... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。