茂原市ことぶき堂鍼灸院

茂原市で鍼灸治療院を営んでおります。
東洋医学や日常生活のあれこれを日々綴っています。

壽堂日記29年4月24日「不妊症の治療・冷えとは?」

2017-04-24 09:02:05 | 日記

不妊治療の患者さんがお見えになりました。「不妊症」の原因は「冷え」と「お血」と「ストレス」であることが多いのですが。

今日は「冷え」について説明いたします。

当院では「精気の虚」を「冷え」と表現いたします。「冷え症」の「冷え」とは意味が異なります。

ここで言う「冷え」とは「精気の虚」や四診で判断できる「虚」を「冷え」と表現するもので、単に温度感覚的な冷たいという内容に留まらず「陰の気の虚」「精気の虚」を含めた概念なのです。

もちろん自覚的・他覚的な冷たい感覚も含みますので「冷え症」も「冷え」の一つの症状でありますが、その背後に「陰気の虚」「精気の虚」があり、それを「冷え」と表現します。

鍼灸治療を行う事により体の「陰陽バランス」を調え、気血を動かし「冷え」を取ることにより母胎を妊娠し易い状態に改善することが、当院の不妊治療の方針です。

当院では刺さない鍼による「積聚治療」により「冷え」を取る全身治療を行っております。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壽堂日記29年4月22日「... | トップ | 壽堂日記29年4月26日「... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。