東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

青和バラ公園でスナップ

2017-05-17 | 風景
  着いたらママさんがタブレットでわが子の写真を撮っていた、
  微笑ましいなと見ていたら子供と話していたのは中国語。
  どやどやどやと団体さん、にぎやかだなここでも中国語が飛び交う、
  かつて世界の顰蹙を買った「ノーキョー」サンもこうだったのかな。


  

     なんとなく不揃いなハートに見えた瞬間。




  

     目が覚めるよう。




  

     この色いいなぁ。




  





  

     ブーケみたい。




  





  

     ティーカップ?。




  

     フェンスもいい感じ。




  

     男の子だよ。




  





  

     ちょっとうつむいて。




  

     誰かが忘れたのかそれとも置いていったのか松葉杖が一本、
     1時間くらい後で見に行ったけどまだ置いてあった。




          

          ショートカットだけどおネエさん、、、というにはやや無理があるか!?。
          私と同じレンズをつけていたので「おや珍しい」、
          男性はたくさん見るけど女性でこれを使っている人は珍しい。

          レンズだけで約1キロ、カメラと合わせると2キロ前後なる、
          とても使いやすいレンズで私はほとんどこれを使っているけど重い!。
          鳥撮りなんかで長時間狙っていると腕がブルブル震えてくる、
          バーベルかなんかで腕を鍛えなきゃいけないかな。


                                         5月12日 足立区・青和バラ公園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラは君より美しい | トップ | 姫さまご婚約へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-05-18 15:08:47
♪どの花見てもキレイだなぁ~
ですね。
そうですか、高いレンズを使ってますね。
わたしにはとても手が届かない。
しかも、腕力も?
このバラ達もそのレンズですか?
きっとバラちゃんも喜んでるね。
くぅさん (jugemu)
2017-05-18 20:08:44
まあ高いレンズ、必ずしもいい写真が撮れるわけではないけど
このレンズは好きだし使いやすいし最高のレンズだと思っています。
確かに高価で今だったら考えもしなかったろうけど
まだ現役時代に無理して買っちゃいました。

ただ一つ泣きどころがあってピントの合う距離が最短で70センチくらい
つまり近寄っては撮れないわけで小さな花を撮るにも離れなくちゃいけない
でもそれを補っても余りあるメリットがあるので
街歩き以外はこのレンズと二人連れですね。♪

いつもは短焦点のレンズを持って行くけど今回はこれで、
思ったよりずっと楽に撮れて改めて惚れ直したり。
大事に使わなくちゃ、もう逆立ちしても買えない、
常用のカメラの2台以上のお値段なんだから。(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。