東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

ベルモント公園 NOW

2017-08-13 | 風景
  ベルモント公園もこのごろはご無沙汰がち
  たまに行くとあったものが無かったり新しいものが出来ていたり。
  近いのだからもっと行かなくちゃいけないけど
  目玉がないからねぇ、まあ折につけて行くようにしましょう。


  

     陳列館の入り口あたりに赤い電話ボックス、
     オーストラリアで使っていたものを持ってきたもの。
     回線は繋がっていてここでも公衆電話として使われている。




  

     陳列館の裏側に当たる芝生の広場。
     あちこちにヒツジさんが放し飼いされている。?




          

          小さいけど池もある。
          数年に一回くらいカルガモが来て子育て、あの繋がって歩く姿が見られる。
          かつては黒鳥がカップル+1羽=3羽いた、毎年のように卵を産んでいたが
          孵化したのは一回しか見なかった。
          しかし2010年8月何者かによって2羽の命が奪われた、
          どんな思考回路があればこんな残酷なことができるのか。




  

     その黒鳥の剥製が陳列館にあって往時を思い出させる。




  

     アメリカデイゴが咲いていた、
     普通は6月に咲くらしいけど新芽が出た8月にも咲くという。




  

     バラはわりと一年中見られるけど今ごろはさすがに少ない。




          

          池田満寿夫さんの作品「旅人」が置かれてあった、初めて見た。
          調べてみたら足立区のしょうぶ沼公園にあったものらしい。
          鏡に貼られていて撮りづらく見えるが彫刻とぴったり重なって私の姿は見えない。




  

     いい形のノウゼンカズラがあって前はよく撮っていた。

     前はこのベルモント公園の前の歩道に自転車を留めて駅まで歩いていた、
     毎日のことだから撮るものには困らなかった。
     が、突然そこが有料駐輪場にされ有料ならもっと近くの駐輪場がイイネ、
     以降すっかり足が遠くなってしまった。

     駅から歩いて5分、近いんだからもっと行かなくちゃいけないね。
     前のファイルを見ると四季折々の風景が残っている、
     リュックにカメラを積んで帰りに寄ることにしようかな。


                                            8月3日 ベルモント公園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルモント公園・陳列館 | トップ | トウゴウギクという花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-08-14 11:03:35
いろいろなものが見られて良いところだね。

池田満寿夫さんの「旅人」は、ご自分のことかな?
「恋の旅人」。
芸術はよくわからないけど、鏡に貼られているのがおもしろいね。

アメリカデイゴきれい。
自然にも恵まれ、素敵なところですね。
くぅさん (jugemu)
2017-08-14 19:39:57
何も無いような公園だけど気をつけて見るといろいろのものがあって
いい公園です、ちょっと外国のムードがあってそれもいいのでしょうね。

池田満寿夫さんの「旅人」は突然出現したので、なんじゃこれ。
調べてみたけどどういう作品なのかよく分からなかった、
前に足立区の他の公園にあったらしいけどなぜ足立区に、も分からなかった。
何か縁でもあったのかしらん?。

近くに保育園があるのかいつ行っても子供たちの姿があります、
あのサイズの公園には子供たちの姿はよく似合いますね。
近所の親子連れもいっぱい、そんな姿を見ていると
少子化なんてどこの世界の話かなと思ったりしますが。

足立区も住みやすくなって子供たちがどんどん増えてくれると
2ちゃんねるのみんなにバカにされずに済むんですけどね。♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。