東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

バザールでござーる

2016-11-05 | イベント
  あだち国際まつりのもう一つの楽しみはバザール、
  世界中の食べ物が味わえる。
  ただしどこへ行っても長蛇の列、
  それに耐えた人だけが世界の美味を味わえる。


  

     インド

     売り子さんは言葉のこともあるので日本人が多いが
     味に腕を振るうのはもちろん現地の人。




  

     トルコのケバブ

     これっていろいろな所で見るけど美味しそうだね。

     宗教的にブタはダメ、地理的に牛は育たない、
     もっぱら羊料理が主流、ケバブはトルコの代表的な料理です。




  

     台湾といえば、小籠包。

     並んでいる女性に大人気でした、
     エビスビールと共に待っている家族のもとへ。




  

     スペイン

     エライものが並んでいます、まさかこれを一個丸ごと買うわけにはいかない。
     でも美味しそ、ちょっと早いクリスマスみたい。




  

     イラン

     ペルシャのウリって何かな?、
     ケテルビー作曲「 ペルシャの市場にて」、大好き。




  

     タイのパッタイ

     パッタイとは、タイで作られる焼きそばのこと、
     米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作るらしい。




  

     ロシアといえばピロシキ

     ピロシキとは小麦粉を練った 生地に炒めた肉や魚、野菜、米飯、
     またはゆで卵やジャムを包み、油で揚げたりオーブンで焼いたもの。




  

     ペルーはタコス

     ここは行列が店の前に横に並んでいた、並んでいる人が邪魔。
     私も並んで店の前でパチリ、知らんふりして列を離脱。

     タコスの具にはビーフ、チキンを始めポークや羊などがあって
     本場メキシコでは内臓、舌、脳みそ、魚介類などもアリという。




  

     前夜の雨は早朝に上がって雲一つない青空、
     食べ物、飲み物は手近にあるし、ゴミ箱も完備。

     ステージの前で宴会やってる人たちも
     こっちでやってくれればいいのにね。

     ま、それはともかく外国からの人たちも楽しんでくれたかな?
     一年に一回だけど結構な催しでした。 
                                                                  11月3日 ベルモント公園
              

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化の日は「あだち国際まつり」 | トップ | フユザクラ咲く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2016-11-06 09:57:36
「バザールでござーる」・・なつかしい。
ずっとNECのパソコンを使っているわたし、
昔は付録にこのおさるさんのついたDVDケースが・・
今もこのおさるさん健在なのかなぁ~あんまり聞かないけど。

トルコのケバフ・・そっか、牛は確かにそうだね。
北海道で、ヒツジ料理=ジンギスカンが定着したのはなぜ?
牛も豚も育つのにね。
手間がかからないとか安いとかかなぁ~
スペインとターキー・・そうなんだぁ~知らなかった。

♪ダンダンダンダダダダダーダー 
≧(´▽`)≦アハハハ 音楽をカタカナでって・・^^;
よく聴くいかにも中近東っぽい曲で、いいね。
でも、作曲者のケテルビーって言う人知らなかった。

最近よく行くパン屋さんで「ピロシキ」売ってるの。
おいしいよね。好き。

並んでいる人が邪魔・・(*´m`)むふ♪
タコスの脳みそって・・・食べたら頭良くなるんかなぁ・・・でも・・【><。】

きっと故郷の味を楽しみにしている人がたくさんいるんだろうね。
食欲の秋、文化の日・・・良いお天気で良かったね。
くぅさん (jugemu)
2016-11-06 20:04:00
くぅさんはNECでしたか、今もかな?、
私は2台めからはVAIOでやってます。
あのおさるさんは今もNECの販促キャラクターのようです、
一世を風靡しましたもんね。

北海道のジンギスカン、昔「綿羊を飼おう」と食べ方まで
広めたようですね、野菜はいっぱい採れるし言うこと無し。

ペルシャの市場にて、いかにもペルシャの音楽ですよね、
同じオタマジャクシを使いながら地域独特の音楽になる。
昔、NHKで解説。この音を半音、この音は使わない、なんて
易しく教えてくれたけどさっぱり分からなかった。

ピロシキもタコスも小籠包も口にしたことはないけど有名ね、
食べてみたいのはケバブ。
いろいろなイベントでは必ず出店しているし、
あのデカいのを回しながら削り取って食べてる、美味しそう。

ほかのお店は縦に並んでいるのにあそこだけは店の前に横ならび、
頭しか撮れない、「タコス」が撮りたかったので非常手段。
並んで店の前まで行って「タコス」を撮ったら、はいサヨナラ。
食べたら頭がよくなる?、買って食べた方がよかった?。

そうね、くぅさんにとってのジンギスカンみたいな感じかな。
国をを離れた人たちにとって故郷を懐かしむにはやっぱり食べ物、
また知らない人にとっては思いを馳せる味。
それぞれ思い思いに楽しんだことと思います、
ゲージツの秋を上回る食欲の秋、最高の秋でした。

コメントを投稿