東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

ストロベリームーン

2017-06-10 | 天体
  前の日からネットで話題になっていたので知ったわけで、
  「明日はストロベリームーンだぞ、見逃すなよ~」。
  でも今ごろの空はいつも曇り空、この日は雷注意報まで出ていた、
  が、夕方になって何気なく空を見上げた私は脱兎のごとく、、、。


  

     「上空には冷たい寒気が入って大気は不安定になります」・・・
     お天気おネエさんの言う通り上空は冷えているようだね。
     この時期なのにヒコーキ雲が出ている。




  

     スカイツリーは夕日に照らされ、、、金色とまではいかなかったけど。




  

     お日さまが沈んでいきます。
     東京の夕日はどこへでも沈む、ここでは高速に沈んじゃう。
     山の端にでも沈んでくれれば風情があるんだけど、、、。




  

     赤く染まった雲の中、ここは飛行コースの下ひっきりなしに飛行機が見える。

     ずいぶん引っ張るけど肝心の月はどうなったかって?、
     上空は晴れているんだけど地平は雲が覆っている。
     こんな状態で月は見えるのかしらん?。





  

     待つことしばしやっと月が見えてきた、ここまで上がってやっと雲に隙間が出来たらしい。
     月の出の時刻を1時間以上過ぎてからやっと見えてきた。




  

     でもまだ雲が邪魔をしている、もうちょっと待ってみよう。




          

          雲がまばらになってきた、でも高く昇り過ぎでタテにしないと入らない。
          もうちょっと低い位置で見たかった。




  

     ストロベリームーン。
     アメリカ圏での6月の満月の呼び名、
     ちょうどイチゴが赤くなる時期なのでこの名があるそうだ。

     いつの間にか尾ひれがついて?
     「見ると幸せになれる」とか、「恋愛運が上がる」などと勝手なことが言われている。
     ま、そう思うのは勝手だけどね。

     ちなみにこの満月は今年最小の満月となるようだ、肉眼では分からないけどね。


     赤い月を見るなら26,27日頃の細い月が昇って来るのを見ればいい、
     地表の空気のせいで見事なまでに真っ赤に見える。
     ただし早朝の3時4時頃なので起きられる方は是非見てみてね。


                                          6月9日 ストロベリームーン
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベロペロネ | トップ | パッションフラワー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-06-11 10:21:14
あちこちでお月様写真がアップされているんで、
何かと思ってました。^^;

マジックアワーの写真って綺麗。
スカイツリーも喜んでいるみたい。
わたしは滅多に外に出る時間じゃないけど・・・

「赤いフライパンに菜の花のせて」って言うエッセイ集を持っているけれど、
やっぱりお月様の写真って、
「黒いフライパンに黄身だけの目玉焼き」に見えちゃう。m(_ _)m
主婦がシンから身についているんだねぇ~^^;
くぅさん (jugemu)
2017-06-11 19:37:15
ありましたねぇ、お月さまの写真がいっぱい、
みんな適当に野次馬やってるみたい。
なんで急にあんなのが流行ったんだろう、
私は来年は行かないぞ、、、きっと、、、多分、、、。?

でも、ここのところ去年のブログを見ると
結構月とか星を撮っている、この梅雨空の中で。
でも頭の上は晴れていることが多いので火星とか土星とか、
自分のブログに触発されるわけではないけど星撮りもいいかな。

お月様もそれだけだったら全く目玉焼き、
何とか風景も入れたいけどビルだらけだし、、、。

マジックアワー、いいですね。
刻々と変わる空の色、ゆっくりと楽しみたいけど
カメラを持っているとつい振り回したくなる。
ヒコーキ撮ったり鳥を狙ったり、、、
カメラを持たないで行かないとダメですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。