東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

日本橋散歩・甘酒横丁(1)

2017-01-30 | 散歩
  今回の日本橋散歩は時節柄甘酒横丁などへ。
  前に一度行ったけど初めてだったからただ歩いただけ、
  新しい情報も入ってきてまた行きたくなってきた。
  名前からして今の季節に訪れてみなくちゃ。


  

     例によって小伝馬町から歩いた、人形町で降りてもよかったけど途中何かあるかもと。
     古びてほとんど読めない立札があったけどこの通りは元々はもっとずーっと狭かったらしい。




  

     1Fカウンター、2Fテーブル、3F掘りごたつと多彩な対応、
     おつまみは何が出るだろう、ちょっと興味が湧くね人形町駄菓子バー。




  

     道順が前後するけど途中にこんな標石があった、元々の吉原はこの辺にあったという。
     作ったのは庄司甚右衛門、親父の愛称で親しまれ近くに親父橋という橋があった。




  

     甘酒横丁と交差する大門通り。
     元吉原にも大門があった、そこへ通じる通りだったんでしょうね。




  

     ちょっと歩いて「甚右衛門」、あの庄司甚右衛門からでしょうね。
     リサイクル店らしいけど高級品として有名だという。




  

     近くにこんな店も。
     江戸は生き馬の目を抜く、トランプさん(には?)気をつけましょう。




  

     伝統工芸品手づくり工房「ゆうま」。
     今では見ることも少なくなった伝統工芸品・玩具などが並んでいた。




  

     甘酒横丁もそろそろ終わるところ浜町緑道。
     ここに江戸歌舞伎発祥の地である人形町を記念し、
     歌舞伎の中でも特に人気の高い勧進帳の武蔵坊弁慶像が。

     私はそれより浜町緑道が気になる、川の跡だろうけど何という川だったんだろう?。




  

     甘酒横丁もこの辺りで終りとされている所に明治座。
     私は名前だけしか知らない、行ったことはない。

     人形町からの交差点からここまで
     甘酒横丁には67軒の店があると言われています、
     明治座の行き帰りのお客さんも多いのでしょうね。

     さてと、歩いてきたけど肝心の甘酒屋さんは?
     次回に探してみましょう。 
                                                             1月23日 甘酒横丁を明治座まで
              

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイヤモンド富士2017_1 | トップ | 日本橋散歩・甘酒横丁(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-01-31 17:09:51
「甘酒横丁」って、おもしろいネーミングですね。
下町の散歩道ですか。
“甘酒” のイメージが良いのでしょうね。

思い出ぽろぽろのなつかしい空間って、、、
しかも駄菓子バーって、なんだろう?
宮崎アニメの世界を彷彿させるね。
うん。興味がわきます。

函館の駅近くにもてにも「大門通り」というのがあります。
今はちょっと寂れかけた繁華街。
昔は同じような歓楽街だったんでしょうね。
今も飲食店がたくさんあるはず・・しばらく行ってませんが・・・

元吉原・明治座・・・お江戸はやっぱり面白そう。
さて、「甘酒屋さん」は、あったのかな?(^ー^)

毎週月曜日は、1日不在の日なんです。
金曜日も含めて火曜日~土曜日は午前中お出かけね。
くぅさん (jugemu)
2017-01-31 20:46:13
日本全国に横丁はいっぱいあるのでしょうね、何とか銀座と同じように。
今ごろの時期になると甘酒横丁なんかのぞきたくなります、
日本橋から歩いて10分、15分かな、江戸の中心部ですね。

まあこんな所に吉原なんかあったんだから考えたらおかしいよね、
明暦の大火のあと郊外の浅草田んぼに引っ越ししたようです。

駄菓子屋バー、ちょっと行ってみたいような。
昔、印刷屋にいたころ駄菓子屋をやっていまして、、、
会社の中の私のエリアに駄菓子をいっぱい並べて「みんな食べていってね」
いろいろなヤツがさらに買ってきたりしてとうとう駄菓子屋さん。
エライ人たちも顔を出したりして結構流行ったり・・・
あの頃私のエリアは治外法権だった。^^;

大門通りね、函館にもあったんですか、
これも数えたら全国的に有ったのかもしれない
だいたいお寺関係か歓楽街とかそんな関係かもね。

日本橋は商人の街、ということは下町といってもいいのでしょうね、
どこか浅草などに通じるところがあります。
山の手とは一味違う場所、ちょっと高級っぽい庶民の街かな。

おやま、結構忙しい毎日を送っているんですね。
この時期は大変でしょう、お気をつけてお出かけください。(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。