東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

野草たちにも春が来た

2017-03-06 | 季節の花
  ポツポツと遠慮がちに咲いていた野草たち、
  ここへきて俄然わが世の春。
  もうフィールドへは足を踏み入れられない、花園になっている。
  たかが野草、されど野草である。


  

     野草といえばまずこれ、ぺんぺん草。
     ナズナが本名だけど通称の方が有名、
     三角の実の鞘が三味線のバチに似ているから、ペンペン。♪




  

     これも違う意味で有名、オオイヌノフグリ。




  

     ヒメオドリコソウ、花だけ見るとホトケノザにそっくり。




  

     タネツケバナ、プッツンと切れたタネのサヤがいいね。




  

     ホトケノザ、今を盛りと咲き誇っている。




  

     タネツケバナ。




  

     ヒメオドリコソウ。




           

          ハナニラとホトケノザ、変わったコラボ。




  

     私が待っているのがこれ、オランダミミナグサ
     ただいま発展途上中。
     今度行ったら咲いてるかな?。




  

     冬の空は終わったみたい、
     うららかな春の空。
     この日は気温が16℃、
     風はあったけど温かい風。
     これから日増しに
     暖かくなるのでしょうね。
                                             3月3日 都市農業公園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉ボケ | トップ | 百花繚乱 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-03-07 14:23:34
空にも野にも春がやってきてるのですね。

こちらのチビちゃんの春はまだまだ。
でも、日が長くなって、マイナス気温でも日中は暖か。
雪が降ったり積もったりだけれど、やっぱり少しずつ季節の交代の時期がやってきているのでしょうね。

おなじみの野の花たちだけれど、
ハナニラは見たことないかも。
ちょっと見クレマチスみたい、綺麗だね。
でも、小さなお花なんだよね?

こんなふうにお花たちをみると、よけい春が待ち遠しくなります。=*^-^*=にこっ♪
くぅさん (jugemu)
2017-03-07 19:28:01
気温が同じでも冬と春では感じ方が違いますね、
今日も11℃ということだけどストーブも要らないし
冬の11℃とは違う、湿度とか風とかで違うのかしらん。
ね、あと2週間でサクラ咲くんだもの。

ハナニラって無いんですか、
いろいろな形・色があっていいですよ。
もっと咲いてきたら改めてUPしようとは思っているけどね、
そうクレマチスね、花びらが尖がってきれいに開いている。

農業公園は土手や田んぼ、畑があるので野草にはこと欠きません、
乾燥した土地に咲く花、湿地に咲く花、放っておいてもどんどん咲く。
草原を歩くのにもかなり気を遣う、
他の季節とはちょっと違う歩き方などしなくちゃね。(^^♪

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。