東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

木陰、水辺の植物

2017-04-19 | 季節の花
  まあいわゆる山野草に入るのかな
  目立たないけどいろいろな植物、
  華やかに咲き競う花の陰で
  ひっそりと咲いている花たち。


  

     ヤブレガサ(破れ傘)、山地の木の下などで見られる。
     花ではなく葉っぱが面白い、実にまぁやる気がなくしょぼくれているその姿
     誰がつけたのかその名も破れ傘。




          

          こう見えてもキク科の植物、花は1センチくらいで筒状の小さな菊の花みたい。
          地上へ出たときは真ん中に見えているように幽霊みたい、
          すぐに大きく広がってかなりデカい葉になる。




  

     おなじみヒトリシズカ。
     やっぱり林のふちなどで見られる、
     名前と違ってヒトリの姿を探すの難しく5人10人で咲いている。




  

     どの花もそうだけどちょっと油断すると花は終わって穂が出てくる、
     そしてすぐにフタリシズカが咲いてくる、油断しないようにしなくちゃ。




  

     そして水辺にはミツガシワ((三槲)。
     山地や低地の沼地や湿地に生息するミツガシワ科の多年草。




  

     いかにも水辺の花という感じの花。
     北半球の寒帯に広く分布し、北海道から東北地方の湖沼、湿原の池塘、水路に見られる。
     名前の由来は小葉の形がカシに似ており、それを3枚つけるため。


     上ばかりではなく下も向いて歩きましょう、
     ことにこれからは地面近くに咲く花が多くなる。
     望遠からマクロに付け替えてゆっくり歩こう。♪

                                              4月14日 向島百花園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶり、シモクレン | トップ | 咲いた、咲いた、チューリッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-04-20 10:25:01
やる気がなくしょぼくれているって、
しかも名前は「破れ傘」なのぉ~
しょぼくれてるのは名前が悪いんじゃないのぉ
って、味方してみる。(笑)

野のお花好きです。
どちらかというと豪華なバラのお花などより好き。
それはそれでもちろんキレイだとは思うけれどね。
ヤブレガサも見ているのかも知れないけれど、そんな名前のお花があるなんて知りませんでした。

庭の築山にカタクリが蕾をつけています。
ヒトリシズカはもう少し先でしょうね。
くぅさん (jugemu)
2017-04-20 20:41:54
誰が名前を付けたのか名前だけはピカイチ、笑っちゃいますね。
あれって地面からいきなり葉が出てくる、
出てきたのは鬼太郎に出てくるオバケの仲間みたい。
数日で大きくなってだらんとした葉っぱに、
骨が折れ渋紙が破れたカラ傘みたいね。

これからは野の花の季節ですね、
今日も行ってきたけどミヤコワスレが咲き出していました。
そしてセリバヒエンソウ、クマガイソウ、エビネなどなどもね、
あとモミジも紅葉していました、特別な種類ね。

ほう、カタクリのツボミ見えてきましたか。
花もいいけどツボミがまたいいね、
早く咲け咲けと応援したくなる。
サクラの開花予報も出ていますね5月5日かな、
いよいよ北海道にも春到来、花もくぅさんも頑張って !!。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。