東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

気がつけば七夕さま

2017-07-06 | 風景
  毎日はっきりしない天気の中
  台風まで来たりして気分は最悪。
  でも、久しぶりに百花園に行ったら七夕さまの飾りつけが、
  そっかぁ、もう七夕さまなんだね。


  

     スーパーなんかではしばらく前から短冊など並んでいたが
     ここへ来て現物を見て、「お、リアルで七夕さまか」。




  

     今年の百花園の七夕は大盤振る舞い、
     いつもはこんなに飾っていないけどね。




  

     この時期には短冊と机が用意されていて
     誰でも短冊を書くことができる。
     近くの保育園の園児たちが遊びに来て書いたんだろうね。




  

     一般の家庭ではなかなか見られなくなった七夕さま、
     見かけると季節を感じると共に心が和らぐ。




  

     若いうちから!?目的を持つことはいいことだ。
     何年後かにうどん屋さんができたら食べに行くよ。♪


     私たちが子供のころは朝早く起きて近くの畑から
     サトイモの葉に溜まった露を集めて墨をすり短冊を書いた。

     山から採ってきた2本の竹を立てて短冊を結び、
     さらに横に竹を渡してお供え物をぶら下げた。
     この季節の畑の産物などが多かった。

     ただし、月遅れの8月7日ね。
     8月になれば梅雨も終り夜空は晴れて
     それこそ高い所に登れば星に手が届くような星空。

     思い出はいつまでも美しく心に刻まれている。


                                              7月4日 向島百花園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終着駅 | トップ | 秋葉原のルーツ、秋葉神社 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-07-07 11:58:55
そうなんだぁ~jyugemuさんのふるさとは8月七夕ですか。
旭川も8月ですが、函館は7月です。
地方地方によっていろいろな風習があっておもしろいですね。
墨って事は筆で書いたの?
すごい。

北海道はハロウィーンのように家々を回ってお菓子をもらいます。
昔は提灯を持って歌をうたったのだけれど、最近はレジ袋を持って・・・(*´艸`*)
でもそれも少なくなりました。
去年の訪問は「0」。
時代ですね。
くぅさん (jugemu)
2017-07-07 19:23:08
田舎ではお正月を除いてほとんどの行事が月遅れ、
ひな祭り、端午の節句、七夕、お盆、一月遅れです。
季節と合うんですね、ひな祭りには桃の花、端午の節句には菖蒲、
七夕は梅雨が明けているし、お盆には涼風が立っている。
昔からの行事は月遅れがよろしいようで、、、。

短冊はもちろん筆書きです、筆ペンやフェルトペンは無かったし
習字や算盤は小学校の必須授業でしたから。

北海道の七夕は家々を回ったのですか、
どこかの地方からの移住者から広まったのかな?。
今ではそんな行事も無くなりつつありますね、
旧聞になるけどアメリカでハロウィンのとき
知らない家を訪ねた日本人の子供が射殺された事件がありました。

世間もだんだんと狭くなってきました、
時代の変化でしょうが寂しいことですね。

コメントを投稿