東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

久しぶりに百花園

2017-07-14 | 季節の花
  ずっと天候不良が続いたためしばらくぶりの百花園、
  もう行く道を忘れちゃうくらいのご無沙汰でした。
  幸か不幸かこの時期なので大きな変化はなくてよかった、
  が、しかしそこはかとなく秋の気配が。


  

     一家(ひとつや)に遊女も寝たり 萩と月  芭蕉




  

     桔梗の花 咲く時ぽんと言ひそうな  加賀千代女

     万葉集のなかで秋の七草と歌われている「朝貌の花」は桔梗であろうと言われている。




  

     我がやどの葛葉日に異(け)に色づきぬ 来まさぬ君は何心ぞも  万葉集(作者不詳)

     私の家の庭の葛の葉が日に日にいっそう色づきて来ました。
     来ないあなたはどんなお気持ちなのでしょうか。




  

     手に取れば袖さへにほふ女郎花 この白露に散らまく惜しも  万葉集(作者不詳)

     手に取れば袖にさえ染まりそうな女郎花が、
     この白露に散ってしまうのは惜しいことです。




  

     「秋の七草」は、奈良時代の歌人、山上憶良が
     万葉集において選定した。

     萩の花 尾花葛花 撫子の花
     女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花」


     しばらく行かなかったら百花園には秋の七草が、
     これから夏本番なのにちょっと早いような気もするが
     季節はさりげなく変わろうとしているようです。

                                              7月8日 向島百花園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大脱走・オオムラサキ | トップ | マツムシとスズムシ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-07-15 15:13:18
ありゃま、秋の気配ですかぁ~?!(*'ー'*)ふふっ♪
秋までは許す。その次は許さなぁ~い!(ノヘ;)

萩、キレイですね。
虫食いの葉っぱがおもしろい。

枚目のお花は葛?
こっれでもかぁ~!というくらい彩り豊かにオシャレしてますね。

池の水鏡、
緑の葉っぱと、ご家族だけを映し取って涼しそう~♪

今日も暑い。
くぅさん (jugemu)
2017-07-15 18:17:03
この頃お天気が回復してきたので自転車で行くことが多い。
外に出ると爽やか、ムシムシ感はなく空気はひんやり
まるで秋のような感じ、、、だけどそれは荒川を渡るまで。
橋を渡るとやっぱり夏です、帰りの河川敷は当然猛暑ですが。

花の数はぐっと減りましたが、咲き始めたのが秋の花。
ハギはだらだらと10月ごろまで咲き続けるけど
キキョウはちょっと前から、オミナエシ、クズも咲き始めた。
気温はこれから最高になるけど花は秋の気配です。

いまはオニユリが全開、炎天下のオニユリはさすがに暑い
もうちょっと涼しそうなサルスベリはまだちょっと先。
今日も行ってきたけどほとんど収穫は無し、さすがに人も少なかった。

河川敷ではこの暑い中で花火大会の準備をしていました、
東京でトップを切っての花火大会、お天気がいいといいけどね。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。