東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

日本橋散歩・数寄屋橋

2016-09-18 | 散歩
  「君の名は」という映画が大ヒット中とか。
  一瞬目を疑ったけど私の知っているあの映画ではなかった、
  そりゃそうだ、あの映画はン十年前の映画だものね。
  君の名は、と言えば数寄屋橋。新装なった数寄屋橋公園を歩いてみました。


  

     私が東京に出てきたころ完成した日本で初めての高速道路、
     この頃にはまだ数寄屋橋は健在だった。
     欄干にもたれながら、へぇ~、これがあの有名な数寄屋橋かぁ。
     もちろん観光名所だったからたくさんの人が訪れていた。

     まだ戦後を引きずっていた日本はこの辺りから本格的な復興を遂げ
     世界の中へ躍り出るわけだけど、東京に限ってみても
     食べるだけで精一杯から、生活を楽しむ時代へと変わったターニングポイントだった。




  

     数寄屋橋の碑

     数寄屋橋は銀座の隣なのでやたら銀座の文字が目につく、
     碑文はなんたらかんたら、、、歴史などが書いてあった。




  

     かつて数寄屋橋があったところ、数寄屋橋公園。
     橋の跡なのでこじんまりした公園、これで全景。
     ずーっと工事中だった、やっと終わったので早速飛んで来たようなわけ。




  

     数寄屋橋 此処にありき 菊田一夫

     「君の名は」は菊田一夫の代表作。1952年にラジオドラマで放送され、絶大な人気を獲得した。
     「番組が始まる時間になると、銭湯の女湯から人が消える」といわれるほどであった。
     (これは営業関係の宣伝という声がもっぱらだけどね。)
     「忘却とは忘れ去ることなり。忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ」という
     来宮良子のナレーションは一世を風靡した。

     松竹で映画化されると、これも大ヒット。
     主人公・真知子のストールの巻き方が「真知子巻き」と呼ばれて女性の間で大流行した、
     きっと真知子という名前もたくさん生まれたのではないだろうか。

     私の知ってる「君の名は」はこんな感じでした。




  

     上の写真でも見えているけど何故かこんなモノが。
     数寄屋橋と関係あるのかしらん?、
     バクハツしたのかな、時間が合っていませんでした・・・。




  

     数寄屋橋の裏側に「泰明小学校」。

     1878年(明治11年)創立。
     銀座の街並みに相応しい趣のある建物として愛されている、
     門扉はその時代南フランスの貴族の館で使用されていたもの。




  

     学校の横にある記念碑。

     島崎藤村と北村透谷はこの泰明小学校で学んだ。
     北村透谷は島崎藤村らに大きな影響を与えた評論家で詩人。


     朝からぐずついていた空は時々思い出したように泣きじゃくる。
     街歩きだから曇っててもいいけど降らない欲しいなぁ、
     傘を片手にということになるとちょっとめんどい。


     このあとこの周りを、有楽町のあたりを歩いてみましょう。
     有楽町は私にとって青春の思い出の街です。
                                                             9月16日 数寄屋橋あたり
         

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなハギも、、、メドハギ | トップ | 日本橋散歩・有楽町あたりを歩く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2016-09-18 21:25:01
「君の名は」映画は見てませんが、主題歌を歌う、RADWIMPSの歌、特に「前前前世」っていう歌が好きで聞いてます。
映画はアニメなのかな?
昔の映画をアニメ化したもの?
あんまりストーリーには興味はないけど、歌は良いです。

東京も色々姿を変えていってるんですね。
時代ですかね。
くぅさん (jugemu)
2016-09-18 22:36:49
映画は勿論主題歌も聞いたことないけど
前の映画とはまったく無関係なことは確かです。
前の「君の名は」なんて知ってる人は私らと同年齢だもんね、
アニメなんて見に行くわけがない。

高校生の男女がある日突然入れ替わった、
その後も度々入れ替わって、、、なんてどこかで聞いた話みたい。
でもまあそんな主題歌をよく見つけますね、
私もアニメは見るけど歌の方は追いついてはいけませんわ。
このごろカタカナはともかく横文字が多いから
もう完全にお手上げ、おじさんの聞く歌は無くなってしまった。

みんな変わりました10年一昔、もう五昔ですからねぇ
見るもの聞くものみんな変わってしまって、、、
いよいよ化石になりつつある今日このごろですわ。ヽ(^o^)丿

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。