東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

メタセコイアの紅葉

2016-12-07 | 風景
  大きな大きなメタセコイアもきれいに紅葉、
  大きな木だけに迫力がある。
  ちょっと遅かったかなの感もあるけど、
  そのへんはまあ我慢しましょう。


  

     大きい木です、大空にすっくと。




              

              高さはどれくらいあるんだろう、
              フルサイズに17mm付けてやっと入る、APS-Cに17mmでは頭が切れちゃう。




  

     農業公園の秋です。
     メタセコイアの左はサクラ、ケヤキなどなど。




  

     田んぼでは秋に刈り取った株から新しい芽が伸びていた。


     「カモとごんべえ」という昔話があるけど別のバージョン。

     ごんべえサン、縄とか網じゃなく新しい手を考えた、
     カモたちが田んぼで寝ている間にみんな凍りついてしまったので
     「よし、うまくいったぞ」とにんまり、
     鎌を手にサク、サク、サクと稲刈りよろしくカモの足を切り取ってカモを捕まえた。

     やがて氷が融け田んぼの水も温んで春になり
     ごんべえサン田植えの準備をしなくちゃと田んぼを見まわる。
     冬に切り取ったカモの足から新しい芽が伸びてきていた、
     これがほんとの、カモメ・・・。チャンチャン♪

     この水田を見ていたらこんな落語を思い出してしまった。
                                                                   12月3日 都市農業公園
              


     今日は「大雪」。

  

     「おおゆき」ではなく二十四節気の一つ「大雪(たいせつ)」ですね。

     山だけでなく、平野にも雪が降る時期ということから大雪といわれたのでしょう。

     熊が冬眠に入るのもこの頃と言われるけど
     今年はもう眠ちゃってるかもね、雪が早かったから。
     鰤(ブリ)など冬の魚の漁も、ハタハタ(鰰)はどうなんだろ?。

     東京の朝の空、
     雲が一直線に切り取られているいかにも冬の空って感じ。
     今日の気温は最低5.2℃、最高は11.2℃と予報通りでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイセンほころぶ | トップ | 光と影 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2016-12-08 09:10:43
へぇ~!
刈り取った稲から出てきた新しい芽ってどうするの?
農業のこと(も)とんと疎いわたしでした。


 「カモとりごんべえ」の別のバージョン、jugemuさんが考えたの?
これ見て思いついた?
作家さんになれるね。=^-^=うふっ♪

絵本じゃなくって、写真本にしてもいいかも~
「本を売って大もうけしたとさ。」
って、カモとり権兵衛の続編の続編。(*´艸`*)
くぅさん (jugemu)
2016-12-08 21:07:53
稲の切り株から出た芽は温室で育てれば実ります。
自然の環境では寒くなるので無理でしょうね、
あの田んぼの新芽もきっと寒さで枯れてしまうことでしょう。
北海道では芽が出ることはないでしょうね、
その頃には辺り一面真っ白になっている。

ごんべえサンはちゃんと落語にあります、
もっと詳しく書きたかったけど
字数に制限?、だらだら長くなっちゃうから端折ったけど。

従って作家にはなれません。
写真本?、それってくぅさんのことでしょう、
あのナチュラルさは多分売れると思うけどなぁ。

「本を売って大もうけしたとさ。」・・・
その時は発案者としてぜひ私におこぼれをね。(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。