東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

春分の日の日の出

2017-03-20 | 風景
  日の出、いつも同じ所からだけど今回も、
  この近くにはなかなか開けたところが見つからないから。
  一応キリがいいとき冬至、夏至、春分、秋分など
  思い出したように撮ってみる、お日さまに感謝しながらね。


  

     東京の日の出は高速から。
     しばらくぶりに日の出を撮ったら勝手が違う、あれこんな所から?
     90°真東、もっとずーっと右側からと思っていた。




  

     信じられないような真っ赤な太陽、
     地表を覆っているのは雲かそれとも、、、。




  

     雲じゃなくモヤなんだろうか。




  

     モヤを抜けたんだろうか少し黄色くなってきた。




  

     今度は雲だね。




  

     2回目の日の出。

     1粒で2度おいしい、、、
     時間があったので付き合ってしまった。

     春分の日を過ぎたので名実ともに春、
     と喜んでいたら明日は10℃を切る寒さが帰って来るとか
     もうちょい用心が必要みたいですね。
                                               3月20日 荒川土手
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スモモが満開になっていた | トップ | 圧巻のユキヤナギ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-03-21 15:47:07
やぁ~綺麗だねぇ!!!

自然はゲイジュツ家。
こんなふうに太陽を眺めたことないなぁ・・・
色といい、形といい、人間は色々マネをするけれど、
やっぱり適わないわ。

こちらの春はもうちょっと先。
去年に比べて雪解けも遅いようです。
くぅさん (jugemu)
2017-03-21 21:19:35
確かにヘンな太陽を撮ってしまったけど私的には失敗、
いつもきれいな日の出を撮っているブロガーさんを
真似て何とかあんなふうに撮ってみよう。
いろいろ設定を変えて狙ったんだけど、、、。

空がきれいだったら少しは似たようなのが
撮れたのかもしれないけど、
まさかあんな太陽が出るとは夢にも思わなかった。

けがの功名だけど私もあんな太陽を撮ったのは初めて、
あの真っ赤な太陽には驚いたね。
早朝の真っ黒な空に月が出るときはあんな真っ赤な
月となって出ることがあるけどまさか太陽までもねえ。

両方ともモヤのせいなのか知らん、
北京の太陽みたい、北京のこと笑ってはいられない。

東京で桜の開花です。♪
例の”去年の今日のブログ”見たら奇しくも去年も21日に開花でした。
花ヤさん忙しかったけど今日は終日雨、
命の洗濯できたのかな?。(*^^)v

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。