東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

大脱走・オオムラサキ

2017-07-13 | 風景
  荒川自然公園のHPを見ていたら面白い記事が、
  「飼育していたオオムラサキが飼育舎の外で見つかりました、
  飼育舎から出たものと思われます、まだ他にも見つかるかも」・・・。
  期待はしていなかったけど行ってみたら!。


  

     実は遅ればせながらネジバナを探しに行ったんだけど
     さすがに終わっていた、何かないかなとぶらぶら歩いていたら
     目の前の大きな木の幹にオオムラサキ。
     あれ~、やっぱり脱走して大自然の中を飛んでいたんだ。




  

     同じ個体なんだけど翅の開き方がちょっと違う、
     連写した内の一枚、微妙な角度でこんなに翅の色が違う。




  

     オオムラサキの飼育舎の隣に昆虫観察園がある、
     昆虫といいながらカブトムシしか見られなかったけど
     時間によってはクワガタなんかも見られるのかな。




  

     樹液の代わりなんだろうね、あちこちに置いてあった。




  

     真ん中のメスをめぐって3匹のオスがバトル、どこの世界も厳しいね。




  

     外を歩いてみた、スイレンも少ないながらまだ残っている。




  

     そして赤とんぼ、アキアカネじゃなくショウジョウトンボ、
     アキアカネより真っ赤で目ん玉まで赤い。




  

     白鳥さん一人でハート作ってくれないかな、
     もうちょっと首を伸ばしてくれたらハートができたのかな。




  

     池の向こうに大きな遮光テント、ホタルの観察会をやるみたい。

     この写真を撮った後すぐに「ホタル観賞の夕べ」が予定されていた。
     せめて手持ちで撮れれば行ったかもしれないけど
     さすがに手持ちじゃ無理でしょう。
     この中で三脚使うわけにもいかないから行かなかったけど
     久しぶりにホタルなんて見たかったな。


     昆虫観察園で係りの人がマンツーマンで解説してくれた。
     そのとき「オオムラサキを見かけましたよ」と報告しておいたが、
     「飼育舎から飛び出してこの公園で暮らしてくれたらいいね」
     なんて話になった、夢ではなくなる日が来るかな。


                                             7月5日 荒川自然公園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅草寺ほおずき市 | トップ | 久しぶりに百花園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-07-14 10:34:44
そうなんだぁ~1.2枚目同じ個体ですか。
2枚目はオオムラサキという感じがしませんもんね。
「脱走」って、牢屋にでも入ってたみたい(笑)
飼育舎ねぇ~外を飛んでみたいよね。

オトコノコってどうして虫が好きなんだろう。
jyugemuさん嫌いな虫ってある?

睡蓮はもう終わるの?
こちらは秋まで咲いてます。

ホタルねぇ・・・
こちらにもいるらしいけど、見たことはないです。
やっぱり蝦夷が付くのかなぁ~
くぅさん (jugemu)
2017-07-14 19:34:22
まさか外でオオムラサキを見られるなんて思ってもみなかった、
今までは行くたびに飼育舎は横目で見ていただけ、
もっと早くからマジメに見ておけばよかったと反省。

男子と虫は切っても切れない”えにし”縁でしょうね、
但し、今の時代までね。
歩き回れるようになると虫と親しんできた男子も
今のお母さんの「汚い、危ない、触るな」によって
間もなく数十年後には虫と男子の縁は切れるのでしょう。
僅かな望みは農業公園などで自然に親しみ遊ぶ子どもたち、
それを見守る親たち、こんな姿が続けば望みはありますが。

スイレンはもう間もなく終わると思います、
小さな池なので長くは咲いていてくれません。
ホタルは何十年見ていないだろう?
田舎にいるときは何の感慨もなく夏になれば飛ぶ
ごく当たり前の光景だったけどね。
幼虫のエサになるカワニナなんて農業水路にびっしりいて
あれがいなくなるなって思ってもみなかった、
世の中変わるのは仕方ないけどこの辺でストップかけたいですね。

北海道にもホタルはいるんですか?
本州より自然は残っているだろうから見られるといいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。