東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

ヒメヒオウギズイセンも咲いてる

2017-06-30 | イベント
  しつこくオレンジの花を続けているけど
  これでおしまい、もうネタが無い。
  この次はきっとオニユリでしょうオレンジの花、
  心頭滅却すればなんとやら覚悟を決めれば、オレンジもまた涼し・・・。


  

     ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)。
     アヤメ科の花、属名は諸説あり。

     ヒオウギズイセンとヒメトウショウブとの交雑種、
     クロコスミア、モントブレチアとも呼ばれている。




  

     両親は南アフリカ産だけど耐寒性に優れ、また繁殖力も旺盛、
     日当たりの良い荒れ地から林の中のような日陰、
     乾燥地帯から湿地にも耐え、全世界で野生化している。




  

     すっかり雑草のムード、今ごろはいたる所で見られる。




  

     花はヒオウギ、葉がスイセンに似ている、そして小さいので「姫ヒオウギ水仙」。




  

     ほんとはもっとオレンジがきついけど目に悪いからオレンジを落とした。


     日本には明治時代に導入され各地で野生化している。
     球根で増えるほか、こぼれ種でもよく発芽しよく増えるらしい。
     佐賀県では移入規制種として指定されており、栽培が禁止されている。

     夏の暑い時期に強烈なオレンジ色の花、
     ビタミンカラーという人もいるけど目に痛い色。
     そう好きな花でもないけど2枚目の写真のように
     咲く姿が面白いので毎年撮っている。

     花の近くではツマグロヒョウモンが飛んでいる、
     オレンジ色の派手な蝶。
     夏はやっぱりオレンジ色なんだろうか。

                                              6月24日 向島百花園
          

       
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これもオレンジ、ヤブカンゾウ | トップ | 東京の富士山も山開き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-06-30 20:39:21
去年まではお隣の庭に、我が家との境に咲いていたのだけれど、
綺麗に刈っちゃったから、今年は咲かないかな?
まさにこの色真夏のお花だね。

今日は美瑛・富良野まで行ってきました。
暑かったぁ~29.2℃。
なんでこんな暑い日に出かけるんだろうね。(*´艸`*)
疲れちゃって、撮った写真はほったらかし。
そのうち整理します。
十勝岳がクッキリハッキリで綺麗でした。
畑の縞模様もね。
どこへ行っても中国語?韓国語?が飛び交って人がいっぱいだったよ。
くぅさん (jugemu)
2017-06-30 22:57:54
うん、刈っちゃったのはなんとなく分かる
はびこるし暑苦しいもんね、あの色。
でもまた生い茂って来るかもよ、しぶといらしいから。
夏ってきつい色の花が多いね、
生半可な色では生き残れないとか?。

美瑛・富良野ね、羨ましい。
何を撮っても絵になる、花も木も丘も家も、ね。
30℃近いところを歩いたんじゃ疲れるわ、
ゆっくり整理してきれいなところを見せてください。
空気がきれいだからそれこそ風景がいいね、
トーキョーじゃどよ~んとした空気だから
そもそも写欲が湧かない感じ。

新聞によると中国資本が北海道を買占めにかかっているそうですよ、
巧妙な手口で知らぬ間にいつの間にか中国人の土地になっている。
観光に来るくらいならまだ我慢できるけど、
乗っ取られちゃったら大変なことになる。
国も道もしっかりと防戦してくれなくちゃ。

美瑛・富良野は車ででしたか?、
鉄道で行くと駅名が七五調で並んでいます。

北美瑛、美瑛、美馬牛、上富良野・・・(^^♪

コメントを投稿