東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

ミッキーマウスノキとネムノキ

2017-06-22 | 季節の花
  妙な取り合わせだけど他意はありません、
  たまたま隣同士で同じころ咲く花と実というそれだけのワケ。
  咲いているのはおばちゃんたちの花園、東白鬚公園、
  小さいスペースだけどヘンな花が多いね。


  

     毎年見逃してしまうので今年は気合を入れて、、、
     こんな花が咲くフツーの花です、5月初めの撮影。




  

     6月の初め、ミッキーらしくなってきた。




  

     正式名は「オクナ・セルラタ」。
     実は熟すと黒くなり実のつき方によってミッキーマウスの顔に見えることから、
     「ミッキーマウスの木」と呼ばれている。
     英名は「ミッキーマウスプランツ」と。




  

     大体が梅雨空の下、そしてこの一角は樹木があり日当たりはイマイチ
     適度な日当たりになるときれいに撮れる。




  

     背の高さくらい、温室にあることが多いけど関東以西では路地植えで育つらしい。
     東京では夢の島植物園とか新宿御苑のが有名、
     そして鉢植えで温度管理する人が多いみたいだけど、ここでは露地植えで咲いている。

     こういう変わった花を追いかけるのも面白い、
     そして隣に「シロバナネムノキ」なんかがあってさらに面白い。





  

     シロバナネムノキ。
     赤い花のネムの木は昼間咲くけどこれは夕方から花開く、昼間はご覧のとおり。
     花と書いたけどこれは雄しべなんだそうだ。




  

     上のイボイボの丸いのがツボミ、一日花という話もあって次々に咲くらしい。

     ネムの木は夜になると、葉を閉じて「眠る」わけだけど、
     この花は葉と反対に夜開いて昼閉じるみたいね、
     花と葉が別々の時間に眠るというヘンな性格。

     花の開いているところを見たいけど、
     私は夜に寝るというフツーの生活をしているので
     これからも開いている花は見られないかもね。

     そして数日後に行った百花園で赤い花のネムノキが咲いていた、
     去年は無かったのに・・・お得意の神出鬼没か
     後日UPしましょう。。

                                              6月12日 東白鬚公園
          

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  長国寺のあじさいまつり | トップ | 日本橋あじさい通り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-06-23 11:29:59
ミッキーマウスの木正式名は、何語なんだろう。
「ミッキーマウスの木」名前をつけた方、ビンゴだね。(^ー^* )フフ♪
くぅさん (jugemu)
2017-06-23 20:02:55
本名、オクナ・セルラタ、、、何語でしょう?。
Ochna : オクナ属はギリシャ語の「野生の梨」に由来するみたいだけど
やっぱりヨーロッパの言葉が原語かな。

どこから見てもミッキーに見えるのは世界共通らしく
そんな名前がついているけどミッキーってそんなに古くはない、
ミッキーがヒットしてからその名前に”改名”したのでしょうね。

Mickey Mouse Plant、世の中には面白い木もあるもので
ヘンなもの好きな私には格好の獲物です。(*^^)v

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。