東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

トワイライト富士

2017-01-03 | 風景
  大晦日に撮りに行った富士、
  お天気がよすぎたのでどうかなと思ったけどまあよかった。
  当日は3日の月、三日月の日でこれにも期待、
  で、私ばかりではなくてカメラさんの姿もちらほらと。


  

     太陽が沈んでいきます、この時間から富士はシルエットさを増していく。
     太陽はこれからだんだんと右側、北の方へ移動し
     1月19日ごろにはここでもダイヤモンド富士が見られる。




              

              日が沈んでしばらくは山頂から右上に影ができる、山の影だろうか。
              空の色はトワイライトタイム、マジックアワーの始まりをを知らせる。




              

              至福のひととき。




  

     カメラ女子、バチバチと撮りまくっています、
     カップルで来ていたんだけど彼氏の方はあまり興味が無いみたい。




  

     もう浮世へは帰りたくない。




              

              三日月は太陽を追いかけて動きます、
              同じ眉月でも28日とかの月は太陽を先導するように先に出ますね。

              早めに来たカメラさんたちは富士山だけ撮って、
              遅く来たカメラさんたちは三日月だけ。
              富士と三日月撮ったのはさっきの彼女と私だけ、
              彼女は本物のカメラ女子だったみたい。

              夕方に出かけるのはなかなかお尻が持ち上がらないけど
              意を決して、清水の舞台から飛び降りるつもりで出かけると
              こんな素晴らしい風景が見られる、「横着は敵だ」 !!。
                                                                     12月31日 荒川土手
              

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メジロくん、いらっしゃ~い | トップ | 春を運ぶ花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2017-01-04 15:37:44
清水の舞台から飛び降りて良かったね。(^ー^)

トワイライト富士も、
空の変化も、
東京ならではの、ビルと窓のシルエット。
そして最後の見事な空と三日月・・・

どれもステキ。
カメラ女子さんも素敵な写真が撮れたかな?(*'ー'*)ふふっ♪
くぅさん (jugemu)
2017-01-04 21:27:24
ははは、一歩出ればこっちのもんなんだけど。
でもなんとか頑張って、また清水の舞台から落っこってみます。

確かにおっしゃる通りビルのシルエットの功は大きいですね、
あれが野っぱらだったらそう面白くないかも。
三日月は当日分かったんだけど二日の月も辛うじて見られる、
分かっていたら前日に行ったんだけどね。
二日の月はもっと細く私好みだったんだけどなぁ。

カメラ女子さんいい写真が撮れたと思いますよ、
いろいろ場所を変えながらたくさん撮っていたみたい。
あのスポットを知っていたから「お主、出来るな!」。(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。