東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

ちょっと遅かったバラ公園

2016-10-13 | 季節の花
  久しぶりに晴れた、何日ぶりだろうね、
  近くのバラ公園に行ってみたがちょっと遅かったみたい。
  元々秋バラだから春ほど盛大には咲かないけど
  盛りを過ぎていて、もうちょっと早かったらなあ、残念。


  

     何よりもまず青空を、薄い雲はあったけど何日ぶりかの青空。




  

     やや大きめの、公園というよりバラ園。
     バラの花だけの公園です。




  

     いろいろなバラがありそれぞれ一輪ずつくらいは撮れそう、各色一輪くらいね。




  

     ちょっと日陰になっているひらひらふりふり。




  

     何とかきれいな花を探して。




  

     このチョコレート色って好きなんだけどなかなかいい花に出合えない。




  

     ぎりぎりまで白く。




  

     ほんのちょっとの傷だけど目立つ。




  

     やっぱり白い花が多くなったね、玉ボケ煩いかな?。




  

     お日さまはありがたき哉。




  

     花の命は短くて、、、
     美人薄命・・・。


     ファイルが軽かったのでいっぱい載せてしまいました、
     ごめんなさい、かな。
                                                                  10月12日 青和バラ公園
              


     今日は旧暦の九月十三日、いわゆる「十三夜」ですね、
     東京では朝からドン曇りで見られそうにもありませんが、、、。

     旧暦8月15日の夜の「中秋の名月」に次いで月見が行われる旧暦9月13日の夜の月です。
     十三夜の月見には収穫期に入る栗や豆を供えるところから、栗名月,豆名月の名もあります。

     十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の風習で、
     秋の収穫祭の一つではないかと考えられています。
     一般に十五夜に月見をしたら、必ず同じ場所で十三夜にも月見をするものともされていました。
     これは十五夜だけ観賞するのは「片月見」といって忌まれていたからです。

     ただ、「必ず同じ場所で」というのがミソで、事の始まりは遊里ではないかという説も。
     「十五夜はここで見たのだから十三夜もここで見なければダメよ、
     だから十三夜の日もいらっしゃいね。」!
     商魂から出た話なんて聞くとちょっと興ざめですが・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綿・木綿・コットン | トップ | 木の実、草の実、いろいろな実 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2016-10-14 16:41:05
それぞれの色のバラ、キレイだね。
やっぱりバラは女王様だわ。
ひれ伏したくなるもの≧(´▽`)≦アハハハ

玉ぼけ、いい感じだよ。

十三夜・・・ふぅ~ん。。。
くぅさん (jugemu)
2016-10-14 19:40:24
そうですね、
自分で言うのもナンだけどきれいですね。

東十条にいたころは近かったのでよく行った旧古川庭園、
天下の名園でバラと共に煉瓦造りの洋館がバラを引き立てています。
この頃は足の便が悪くなったので何年も行っていませんが
何かの折に行きたいですね。
ただ電車もバスもここからは不便で自転車で行くと1時間、
ちょっと考えちゃう場所ですが。

玉ボケはカメラのモニターだけでは感じが分からないので
何枚か撮ったんだけどちょっと煩いかなと思ったりして、、、。

13夜の次は14夜となるわけだけど、それは無い。
今夜は街宵月、何気なく外を見たら雲に邪魔されながらも
ほぼ丸い月が見えたので急遽撮ってみたりして。

何もない空に光ってる月より
雲に邪魔されながらの月のほうがよかったり。
「過ぎたるは、、、」ということかも。^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。