東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

カモメが飛んだ

2016-12-24 | 鳥たち
  さあいよいよ鳥さんの季節、
  でも相手は住所不定だからなぁ、こっちから出向けない。
  誰か来るかなと川岸に立って待っていたら、
  珍しくいろいろな鳥たちがやってきてくれた。


  

     農業公園の横を流れここで荒川へ注ぐ新芝川、
     冬になるといろいろな水鳥たちが見られる。
     ただし距離があるので肉眼では米粒くらいにしか見えない、
     ユリカモメかなと思ったらカモメ、セグロカモメみたいね。




  






  






  

     荒川河口から約20キロ、この辺まで飛んで来るんだ。
     前はユリカモメの姿がたくさん見られたがこの頃は見られない、
     私が行く時間より早く来てるのかなぁ。




     「お詫びと訂正」

     先日、稲を刈ったあとの切り株から新しい芽が出ていたという写真の後に
     「ごんべえさんがカモを刈った後から芽が出たので”カモメ”」、、、
     と書いたけどあれは「カモメ」ではなく「ヒツジ」だそうです。

     知らなかったとはいえ、お詫びと訂正を申し上げます。
     なお、謝罪と賠償は致しません、悪しからず・・・。


              

                                                                  12月18日 都市農業公園
              

            
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタさんが走るフレンドリ... | トップ | 日比谷線で新型車輛の試運転 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぅ)
2016-12-24 20:24:14
来年年々だから、張り切って集まってきた?
って、鶏の方でしたね。^^;
川が金色なのは朝日?

ヒツジよりカモメのほうがなんだかピンとくる。^^;
くぅさん (jugemu)
2016-12-24 22:26:21
え、来年が酉年だから、、、
そーだったんだァ
今年はヤケに鳥さんたち集まりがいい。
例年なら年内になかなか見られない鳥さんたちが
あちこちにメジロ押し!。
内緒だけど10日分くらい撮れちゃった、
ときおり息抜きしながら鳥さんシリーズが続きそう。

ひと様の金色に光った水面、いいなと思ってみていたけど
なんとなく自分でも撮れちゃった、朝日に輝く川面です。

そうだよね、ヒツジよりカモメの方がいい !?
私が落語でいったら都市農からマジで返されちゃった。

酉年の酉って正直なんだろうと思っていたら
やっぱり鶏らしいですね。
古代中国の発祥らしいけどなんとなくつまらない、
「実は・・・」なんて期待したけどマンマじゃないの。(ーー;)

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。