東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

28日の月

2018-01-16 | 天体
  早起きして月を見に行こう、
  お月さんは早起きしてくれるかな?。
  でもしかしこういう時は大体邪魔が入ることになっている、
  私の日頃の行いのせいではない、単なる自然現象であると思いたい。


  

     早く起きて予定の時間に河川敷へ、ここまではよかったが
     低い雲があるみたい、待てど暮らせどお月さまは姿を見せない。
     月の出の時間から50分経ってやっと雲を突き抜けて姿を現したが
     はるか高い位置なので地上の風景は無理、最悪に近い状態。




  

     月齢28日の月、結局こんな姿しか撮れなかった。
     こんな姿で地上から姿を現す月を期待して朝早く行ったんだけど・・・。




  

     カッコだけはよかったんだけどねぇ、、、。

     今日16日、電車から見た空には雲一つなかった、
     やっぱり日頃の行いのせいなんだろうか。


     一か月に一回しかないこのチャンス、天候だけが頼りなんだけど
     大体雲に邪魔されることになっている。
     結構意気込んでいたけどすっかり意気消沈、
     果たして次回は行く気が起こるのだろうか。
     右と左に星が写ってる、今度は星でも撮りに行こうかな。

                                              1月15日 荒川河川敷
          

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ストロベリームーン

2017-06-10 | 天体
  前の日からネットで話題になっていたので知ったわけで、
  「明日はストロベリームーンだぞ、見逃すなよ~」。
  でも今ごろの空はいつも曇り空、この日は雷注意報まで出ていた、
  が、夕方になって何気なく空を見上げた私は脱兎のごとく、、、。


  

     「上空には冷たい寒気が入って大気は不安定になります」・・・
     お天気おネエさんの言う通り上空は冷えているようだね。
     この時期なのにヒコーキ雲が出ている。




  

     スカイツリーは夕日に照らされ、、、金色とまではいかなかったけど。




  

     お日さまが沈んでいきます。
     東京の夕日はどこへでも沈む、ここでは高速に沈んじゃう。
     山の端にでも沈んでくれれば風情があるんだけど、、、。




  

     赤く染まった雲の中、ここは飛行コースの下ひっきりなしに飛行機が見える。

     ずいぶん引っ張るけど肝心の月はどうなったかって?、
     上空は晴れているんだけど地平は雲が覆っている。
     こんな状態で月は見えるのかしらん?。





  

     待つことしばしやっと月が見えてきた、ここまで上がってやっと雲に隙間が出来たらしい。
     月の出の時刻を1時間以上過ぎてからやっと見えてきた。




  

     でもまだ雲が邪魔をしている、もうちょっと待ってみよう。




          

          雲がまばらになってきた、でも高く昇り過ぎでタテにしないと入らない。
          もうちょっと低い位置で見たかった。




  

     ストロベリームーン。
     アメリカ圏での6月の満月の呼び名、
     ちょうどイチゴが赤くなる時期なのでこの名があるそうだ。

     いつの間にか尾ひれがついて?
     「見ると幸せになれる」とか、「恋愛運が上がる」などと勝手なことが言われている。
     ま、そう思うのは勝手だけどね。

     ちなみにこの満月は今年最小の満月となるようだ、肉眼では分からないけどね。


     赤い月を見るなら26,27日頃の細い月が昇って来るのを見ればいい、
     地表の空気のせいで見事なまでに真っ赤に見える。
     ただし早朝の3時4時頃なので起きられる方は是非見てみてね。


                                          6月9日 ストロベリームーン
          

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

名月や、ああ名月や、名月や

2016-09-16 | 天体
  すっかり諦めていた中秋の名月、
  こんなに厚い雲に覆われていた空では無理、見えない。
  ところが時間と共にぼんやりと雲を透かして見えてきた、
  頭の上に達するころにはやや不満ながら、”中秋の名月”に。


  

     こんなお天気の日に月なんて見える訳がない、
     とすっかり諦めてテレビなんかチラチラ見ていたら、
     お天気おねえさんが「雲を通して幽かに見えますねえ」、、、。
     8時過ぎて窓から見える位置まで上がってきたお月様、
     あら、これはひょっとするとひょっとするかも。




  

     おほっ!、やるじゃん、
     こりゃ今夜は窓からの月見じゃ。
     誰かある”ささ”を持て、
     急遽始まる月見の宴。
     真ん丸ではないところが憎いのう・・・。




  

     さらに中天高く昇りぬれば、
     いつもと変わらぬ十五夜の月、いとをかし。


     こんなことってあるんだねぇ、
     夕方の空を見たら誰だってこんなにきれいに見えるとは思わないだろう。
     こうなったからには次の満月も見なきゃ片見月となっちゃう、
     次は10月だから空模様も安定して晴れも期待できそう、
     今度は窓からじゃなくもうちょっといい所から見たいね。

     月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月・・・
     次の満月も見られるといいね。♪
                                                             9月15日 窓から見た中秋の名月
              

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月に叢雲 花に風

2016-08-18 | 天体
  「十五夜だよ~ん」なんてメールがきた、
  あらら、そうかいと空を見たらなんとかいけそう。
  が、土手まで行ったら例によって地表は雲が覆っている、
  おまけに風が強い、文字通り「月に叢雲、花に風」だなぁ。


  

     月の出の時間を1時間近く過ぎてから雲のすき間に姿を現す。




  

     まさしく月に叢雲だねえ、
     雲は結構厚かったけどさすが満月、それを透かして姿を見せてくれる。




  

     月の出の時間から1時間過ぎた頃やっと雲の層を脱出、
     旧暦7月15日の月。
     ということは来月は中秋の名月だね、
     もう完全に秋だ、
     その頃には暑かった夏も忘れているだろうな。




  

     これくらいまで上がって雲から抜けた、
     上ったばかりのでっかい月を狙って400mmのレンズを持ってきたけど
     あまり意味が無かった。

     生暖かい風が強い、カメラが倒れないように三脚を押さえながら、、、
     ストラップが真横へ流されるんだものねえ。


     さあ、秋だね。
     空もきれい、景色もきれい、星もきれいに撮れる。
     問題はエンジンがかかるのかだなあ。
                                                                    8月17日 荒川河川敷
              


     東京はお昼過ぎからもの凄い雷雨、
     空が真っ黒になって頭の上でカミナリが大暴れ。
     こんな雷は久しぶりでちょっと怖いくらい、
     家鳴り震動し座っているとお尻の下からドーーーンと突き上げてくる。
     雨もそれこそバケツの水をひっくり返したみたいで
     あちこちで”水害”が発生した模様だ。

     北海道でも9年ぶりとなる台風の上陸で被害が出た、
     足寄町は水没し住民の方たちは途方に暮れている。

     渇水の東京では雨は欲しいけど、こんなに降られてもねえ
     過ぎたるは及ばざるがごとし、
     何事も節度を持って、だね。
     テキトーをもって貴しとなす・・・。 !?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三日月を追いかけて

2016-08-09 | 天体
  時間が、日付が前後します。
  アストロアーツのTwitterで「三日月と木星が寄り添ってるよ」、
  このごろは自分で探さないで他人任せ。
  ならば七夕の星と一緒に撮れるかも、と出かけた。


  

     外を見てみたら三日月は見える、
     よし、行ってみよう。
     でも土手へ上がってみたら地平には雲が出ていて木星は見えなかった。




  

     かなり雲が広がってきて絶望かな?、
     この雲のすき間に見えればいいけどと待ってはみたけど・・・。




  

     さればとベガを探す、上空はまだ明るさが残り
     白い雲が走っている。
     真上なので探すのはともかくカメラを真上に向かせるのが大変。




  

     上にベガ、下にアルタイル、
     苦労してやっとデートにこぎつけたが、、、。
     いつもの所でもう一回撮り直そうと機材を片付け始めて
     ふと見たら雲を通して三日月が姿を現していた。




  

     月が隠れないうちに電車が来ればいいな、
     急いでカメラの設定をし直し電車を待つ。
     どうも動くモノを撮るってのは忙しくていけないね。

     このあと撤収、改めていつもの場所へ移動
     もう一回ベガとアルタイルに挑戦。
     場所が違うと方向感が変わってきて、
     やっぱりいつも撮ってるところが撮りやすい。


     これから空気が澄んで来て空がきれいになる、
     星撮りにいい季節になるけど
     横着さに打ち勝って出かけられるかが問題だ。
                                                                     8月6日 荒川河川敷
              


     今日の東京はアチチ、猛暑酷暑を通り過ぎモウショうがないお手上げ状態。
     11時前には羽田で38℃を記録、そのあと公式には37,7℃を記録した。

     孫悟空も手を焼いた火焔山もかくやと思わせる熱気が、
     熱風がブワ~~~っと吹いてくる、溶鉱炉じゃないんだからぁ。

     外だけではなく部屋の中も熱い、
     テレビは金メダル、金メダル、金メダルと絶叫!。
     銅メダルの量産体制から金メダルのそれへとシフトしたようだ、
     こちらはいくら熱くても結構。

     重くて飛行機が飛べないほどの
     金メダルを期待してもいいかなぁ~ !!。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加