東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

お正月は「ぼたん苑」へ

2018-01-05 | イベント
  すっかり恒例になりましたお正月はぼたん苑へ、
  上野東照宮ぼたん苑の冬ぼたんを見に行こう。
  今年というか去年は寒波の影響で生育が遅かったとか、
  まだ咲いていない花が多かったのは残念でしたが。


          

          東照宮というとあちこちにあるけどここは上野東照宮、
          東照宮とは徳川家康公(東照大権現)を神様としてお祀りする神社で
          上野公園の中にあります。




  

     本来ならみんなこれくらい咲いているんだけど、
     今年は寒波の影響とかでまだ咲いてない花が多かった。




  

     ことにピンク系の花が遅かったようで、ピンクで満開というのは一輪もなかった。




  

     少しでも日の光を浴びようと。




  

     白いぼたんはほとんど満開で、これはきれいでした。




          

          訪れた人が詠んだ句があちこちに立てられていてムードを盛り上げています。




  

     目が覚めるような赤いぼたん。




  

     あと少し、ピンクの大輪。




          

          こぼれるように咲く真っ白な大輪。




  

     ぼたん苑の入り口に「天候の影響で開花が遅れています」と
     断り書きがあったけど確かにちょっと寂しかった。
     でも、初春の日差しを浴びてきれいなぼたんが見られるのはありがたい、
     このあとシャクナゲとかシャクヤクも見られるようでこれも行ってみたいような。

     次回はこの東照宮の周りなどを。

                                         1月2日 上野東照宮・ぼたん苑
          

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2018-01-01 | イベント
  さあ2018年、平成30年の幕開けです、
  今年はどんなことが始まるのでしょうか。
  などと言いながら風が吹くまま気の向くままのこのブログ、
  昨年同様よろしくお願いいたします。


  

     一時は心配された関東の初日の出、
     昨日は雪が舞ったりなんかしたけど今日は朝からきれいに晴れてお日さまも気持ちよく顔を出せたことでしょう。




  

     荒川土手もこぼれんばかりのギャラリー、
     普段はウォーキングの人たちくらいだけど初日の出ともなると日本人の血が騒ぐのかな。




  

     富士山もきれいです、
     いつも見ているけどこの日に見る富士山は特別な感慨がありますね。

     さあ、新しい年が始まりました。
     今年はどんな年になるのでしょう、
     ナマズさんには休んでもらい頭の上を妙なものが飛び交ったりしない
     平穏な年になってもらいたいものですね。
     改めて皆さんのご多幸をお祈りします。

                                            2018年1月1日 荒川土手
          

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

納めの不動

2017-12-29 | イベント
  飛不動尊は古くより、旅人の守り本尊として、
  旅先まで飛んできて守ってくださる「空飛ぶお不動様」。
  また病魔や災難等を飛ばしてくださる
  「厄飛ばしのお不動様」として信仰されてきました。


  

     お不動さんの縁日は28日、12月28日は納めの不動ということで
     職場から歩いて10分の「飛不動」へ行ってみました。
     民家の間にあって赤い幟がなければ通り過ぎちゃいそう。




  

     中も狭いけどまあ下町のお不動さんですから。




          

          航空安全、交通安全、いろいろなお守りがいっぱいありますね。




  

     こんな絵馬もありました、
     この頃は外国語の絵馬もちらほらと見られるようになりましたね。




  

     六地蔵は近年の作でしょうね、現代的な姿、顔立ちです。




  

     仁王様が並んで、
     ヒゲの仁王様ってあまり見ないような。




  

     不動明王は元々ヒンドゥー教の三大神の一人「シヴァ」とされているけど
     それから先はややこしくて私には理解できない。
     怖い様相から「戦いの仏」のように見えるけど、
     実際は迷いの世界から煩悩を断ち切るよう導いてくれる慈悲深い仏様のようです。




  

     飛不動のお守りはJAXAにも飾られてあります、
     ノンフィクション作家の山根一眞氏から奉納された写真。
     「はやぶさ」が帰ってきて大気圏に再突入したときです。
     右下の光っているのが「はやぶさ」本体で右下から左上への軌道、
     左先端に持って帰ったカプセルが本体に先行する形で飛行しています。
     左のオレンジと中ほどに本堂の屋根が写り込んで、、、
     周りをぐるっと移動してみたけど逃げようがなかった。


     近代に入り、航空機の発達と空飛ぶお不動様が結びつき、
     航空関係に携わる人たちや海外旅行等で飛行機を利用する多くの人が、
     航空安全や道中安泰、旅行安泰を願い参拝している。
     時代の最先端を行くJAXAも飛不動には一目置いているようだね。

                                           12月28日 台東区・飛不動
          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足立フレンドリーマラソン 2017

2017-12-25 | イベント
  こんな時期になってマラソンもないものと思うけど
  このマラソンはこの時期恒例となっている。
  まあ寒いのは走れば温かくなるしお天気もまず崩れない、
  11時発走のハーフマラソンに1時間ばかり付き合ってきました。


  

     スタート地点が離れているので早めにスタンバっていたけど、
     往路は逆光になるので復路を狙うことにした、
     しばらくは往路の後ろ姿など。
     時節柄サンタさんがたくさん走っていました。




  

     前から見たくないような怪しげなサンタも。




  

     ちょっと走りづらいかもね。




  

     復路でも会えるかな?、見たいような見たくないような。
     終わり近くに正面からの写真があります。




  

     この日の東京は最高気温が14℃近くまで上がってこんな格好もよかったのかも。




  

     激沈しないで完走してね。




  

     今日のコスプレ大賞かな、復路に期待しましょう。
     往路では卵焼きしか見なかったけどまだまだいろいろなネタが走っていたようです、
     最後の写真でネタバレとか。♪




          

          この大会、ハーフマラソンは定員6,000人で募集していました。
          他に10km、3km、2km、1kmの親子マラソンなどあったようです。




  

     広報車がやってきて道いっぱいに散らばっていたランナーを片方に寄せます、
     折り返したランナーがやってくるようです。




  

     折り返してきたトップランナー、先導が自転車というのがいいね。




  

     この大会でも見られました、伴走者と一緒に走るランナー。




  

     疲れてきたような、14~15kmくらいの地点になるかなぁ。




  

     サンタさんを放っぽって孤独のランナー。




  

    あ~ぁ、正面から見ちゃったよ。




  

     そしてお寿司屋さんグループも折り返してきました、
     こんなにいたんだね、みんなの背中も見たかったなぁ。

     タートルマラソンと違ってフレンドリーマラソンはコスプレーヤーはちょっと少なめ、
     でもこうしてみると結構たくさんのコスプレーヤーが走っていた。
     冬晴れの暖かな一日いろいろ場所選びで苦労したけど、
     楽しい時間を過ごすことが出来ました。

                                             12月23日 荒川河川敷
          

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Merry Christmas

2017-12-24 | イベント
  どうもお祭り好きなもんで
  洋の東西を問わずお祭りというと首を突っ込んでみる。
  自身が子供のころは全く縁がなかったが
  今頃になって喜んで騒いでみたりしている。


  

         == 讃美歌312番 いつくしみふかき ==

          いつくしみふかき ともなるイエスは
          つみ とが うれいを とりさりたもう
          こころのなげきを つつまず のべて
          などかは おろさぬ おえる おもにを

          いつくしみふかき ともなるイエスは
          われらのよわきを しりて あわれむ
          なやみ かなしみに しずめるときも
          いのりに こたえて なぐさめたまわん

          いつくしみふかき ともなるイエスは
          かわらぬ あいもて みちびきたもう
          よの とも われらを すてさるときも
          いのりに こたえて いたわりたまわん



     キリスト教にカトリックとプロテスタントがあるくらいは知っているけど
     どこがどう違うのか調べてみました。
     いろいろ違うところはあるみたいだけど
     分かりやすい大きな違いは、、、。

     十字架の違い
     カトリック:イエス・キリストと十字架
     プロテスタント:十字架のみ

     名前、呼び方の違い
     カトリック:聖職者⇒神父  礼拝の歌⇒聖歌
     プロテスタント:聖職者⇒牧師   礼拝の歌⇒讃美歌

     「聖母マリア」の扱いの違い
     カトリックでは、キリストと同じように崇められている。
     プロテスタントでは「人」と同じ扱いとされている。




  


     ベルモント公園の前にあるトポスキリスト教会、
     ホームレスの人たちなど恵まれない人たちに食料の配布など
     こんな見かけにも関らずいろいろな活動をしているようです。

     さらに調べてみると驚いたことに
     元組員で何回も服役したあと牧師となった人が深くかかわっているみたいで、
     ブログとかいっぱいありました。
     「罪を憎んで人を憎まず」なのか「君子危うきに近寄らず」なのか
     わたしはまあ後者にしておきますか。

                                             12月23日 近くの教会
          

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加