東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

コブシが咲いて北国は春

2017-03-23 | 季節の花
  あの歌が流行ってからコブシが咲くと北国は春、
  そんな連想が頭の中に棲みついているんだけど
  まあ北国にもいろいろあるからこれから春の所もあるでしょう。
  春を連想するのはサクラよりコブシかもしれない。


  

     ウメもサクラも春が来たぁと思うけど
     コブシは北国にも春~ぅ、北国に思いを馳せる花と思う。




  

     目に痛い白、タイミングよく行けたから咲きたてのきれいな花。




  

     これはもう思いっきり青空へ抜くしかない、
     透明感のある澄んだ白い花。




  

     ちょっとアンバランスになってしまった、、、。




  

     コブシ(辛夷)、モクレンの仲間です。

     昔の人は、この花の開花時期から
     農作業のタイミングを判断したり、
     花の向きから豊作になるか否かを占ったりした。
     種まき桜と呼ぶ地方もあるみたい。

     辛夷の実はゴツゴツしていて握りこぶしに似ている、
     その実の具合から「こぶし」と命名されたのではという説もある。
                                             3月18日 荒川自然公園
          


     農業公園の古民家とコブシの花。

  

     古民家なんてものはウメでもサクラでも似合うだろうけど
     やっぱりコブシが一番似合うと思う。
     この写真、原寸で見るとコワモテのオトーサンがやや場違いで微笑ましい。 
          
          


     今日は日本橋へ行ってきた、
     行きは新橋から流して室町三丁目から会社に入ったが
     帰りはいつものようにまっすぐ小伝馬町まで。

     約20分の道のり街路樹にはコブシがずらっと並んでいた、
     満開の木、これから満開になる木が道路の両側にずらり。
     コブシの並木、コブシの街路樹、
     ビルの谷間に続くコブシもいいもんだね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加