Break Time Ⅱ

coffee breakで気分転換を~♪

日暮らし 上下

2017-07-17 21:22:23 | 日記
宮部 みゆき (著) 日暮らし 上下 を読んだ。

下町時代小説としてとても読みやすく楽しめた。




あらすじ(ネット参照)

本当のことなんて、どこにあるんだよ?
江戸町民のまっとうな日暮らしを翻弄する、大店の「お家の事情」。
ぼんくら同心・井筒平四郎と、超美形少年・弓之助が、「封印された因縁」を、いよいよ解きほぐす。


「過去の嘘と隠し事」の目くらましに、迷って悩む平四郎。
夜ごとの悪夢でおねしょをしても、必死に「謎」と向き合う弓之助。
ねえ叔父上、ここはひとつ、まっさらに戻して考えてみてはいかがでしょう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 騎士団長殺し | トップ | 父の詫び状 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事