十三のカーネルおじさん

十三に巣くってウン十年。ひとつここらで十三から飛び立ってみよう。

アオサギ

2016-11-02 14:54:34 | 野鳥

 カメラを持っての朝の日課。膝の状態も良くなり、やっと妻の足手まといにならなくなってきている。老化は仕方ないがゆっくりと来てほしいものだ。そのためにはこまめに外へいくこと。これが私にとって一番かもしれない。

 大正川、安威川、小川と歩いているが、鳥が多いのは大正川。遡っていくと、モノレール宇野辺で二つに分かれ一つは松沢池、もう一つは中国自動車道

の下に消えていく。多分万博公園の池につながっているのでは。最近アオサギが気になっている。禅僧が街中で立っているように、川辺に一点を見つめ黙然と立っている。給餌する姿を撮ろうとこちらもじっとカメラを向けているが、ついにこちらのほうがしびれを切らしてしまう。

 青鷺のみじんも媚びず二夜泊つ 殿村冤絲子 アオサギをよく知る人の俳句だ。

       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日課 蝶 | トップ | 淀川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL