十三のカーネルおじさん

十三に巣くってウン十年。ひとつここらで十三から飛び立ってみよう。

おめでとう

2016-12-31 22:34:27 | 世の中

 謹賀新年。正岡子規の俳句に 「一年は正月にあり一生は今にあり」がある。子規は常に今を大切に生きていた。私もそのような生き方をしたい。明日があると思うと今をおろそかにしてしまう。今のこの生を貴重なものとして大事にしたい。アメリカの詩人エミリー・ディキンソンの詩に 若し我れ心痛みたる一人だに救い得ば 我が生活は無駄ならず 一人の憂慮いを去りえなば 一人の苦痛みを医しえなば 弱りし鳥の一羽をば 助けてその巣に帰し得ば 我が生活無駄ならず」がある。私もこのような生き方をしたい。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫と柔道 | トップ | この世界の片隅に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL