十三のカーネルおじさん

十三に巣くってウン十年。ひとつここらで十三から飛び立ってみよう。

アジサイ

2017-06-16 15:12:41 | 趣味

 昔住んでいた長屋。北側に小さな前栽があり、母が赤い小さな薔薇とアジサイを植えていた。当時我が家では練炭とマキを主に使っていた。出来た灰は必ずこの前栽に捨てていた。なぜ我が家のアジサイは赤みがかったピンクなのか、私は青いのが好きなのに、少し不満だった。完全にアルカリの土壌になるような我が家の生活がそうさせたのだが、勿論知らなかった。姉が芦屋に女中奉公に行っていたが、その家を訪れた坂道でみたアジサイは青色。子供心に上品に見えた。父が亡くなる前だから小学4年生の頃の話。中学生になって、牛乳配達のアルバイトの時、配達先の家で、青いアジサイを剪定している家があり、枝をもらい挿し木をしたが、案の定青い花は咲かなかった。

 酸性、アルカリ性といえば、指示薬としてリトマス試験紙。森友学園問題も矮小化されようとしているが、ある種の試験紙になるかもしれない点二つ。塚本幼稚園のホームページで見ることができるが、そこに載る講演者一覧。昇 地三郎、米長邦雄、中山成彬、田母神俊雄、松浦光秀、村上和雄、藤尾秀昭、古庄幸一、桜井よし子、中西輝政、渡辺昇一、竹田恒泰、青山繁晴、平沼赳夫、土屋秀守、曽野綾子、桜井 進、藤波源信、百田尚樹。もう一つは社会の教科書に育鵬社を採用しているかどうかで、その自治体の長の目的とするものがわかる。日本会議に共鳴しているかどうか。因みに大阪市は採用している。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 与党野党 | トップ | 藤井聡太君 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事