ほしにき『ほし☆日記』

へんてこジュースの紹介と横浜DeNAベイスターズ熱狂的応援日記("ほしにく"のベイスターズ応援日記)

被弾中毒の三上や砂田をまた登板させて逆転負け!

2017年08月18日 | 横浜ベイスターズ 今日の勝因・敗因
 また継投失敗で勝ちゲームを落としたラミレス監督。こんな頑固で学習能力のない監督が今までいただろうか?選手を信頼しているんじゃなくてデータ無視で漫然と継投しているだけだと感じているのは自分だけではあるまい。せっかく負けない田口を粉砕して勝ちパターンにもっていったのに、七回裏パットンを使わず被弾の多い三上を起用したラミレス監督。しかも一死二、三塁で三上から2打数2安打でホームランまで打っている陽岱鋼が相手なのに、そのまま続投させる馬鹿采配。やっぱり予感的中で同点スリーランを浴びて石田の勝ちも田口の負けもパーに。なんとも低能な野球なんだろうか、まったく!

 九回、十回は制球難のカミネロ相手に揃いも揃ってバットをクルクル振り回して得点できないDeNA打撃陣。そして今夜一番の間抜けなプレーは筒香が敬遠したストライクの直球をうっかり見逃してしまったことだろう。打席でしっかり緊張感もって狙っていけばドカペン山田のように敬遠した球をホームランに出来たはずだ、実にもったいない。そして今夜の審判達も巨人寄りのジャッジばかりでウンザリだった。巨人が打ったゲッツーはセーフになるし、DeNA投手陣の際どいコースはすべてボールの判定。こんなハンデの中よく7点も奪ったと感心するものの最後は砂田がいつものように被弾して7-9でサヨナラ負けのゲームセット。もう散々見飽きた光景だった。ラミレスがこのまま意固地な継投をしている限り2位浮上は不可能だろう。しかも明日は菅野が相手だ。2度も3点リードした今夜の試合、、、絶対に勝ちたかった・・・。
ジャンル:
くやしい
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山崎康の無死満塁自作自演劇... | トップ | ラミレス自慢の中継ぎ平田が... »
最近の画像もっと見る

横浜ベイスターズ 今日の勝因・敗因」カテゴリの最新記事