ほしにき『ほし☆日記』

へんてこジュースの紹介と横浜DeNAベイスターズ熱狂的応援日記("ほしにく"のベイスターズ応援日記)

抑え方が分からない石川に大敗したラミレス野球

2017年06月13日 | 横浜ベイスターズ 今日の勝因・敗因
 WBCの悪影響か?抑え方が分からないと発言するくらい落ちぶれたロッテ石川相手に三振の山を築いたベイスターズ打線。プロ初勝利だけではなく今季勝ち星のなかった投手にまで愛の手を差しのべるラミレス監督のへっぽこベイスポールにはただただ呆れるしかない。

 肝心の試合の方は、復活した石田が1失点でしのいだまま踏ん張り続けるものの、六回から代わった田中健二朗がランナー二人を残すフラフラぶりで、右打者が続くところで一軍に復帰したばかりの須田がマウンドに上がり、雨だというのに火だるま5失点で接戦は台無しに・・・。相変わらずのラミレス監督の継投下手には、口があんぐり開いたまま放心状態となってしまった。

 DeNAベンチには本当に馬鹿の一つ覚えの八番ピッチャーの打順はやめてもらいたい。今夜も二度のチャンスに投手の石田に打順が回ってしまい凡退し無得点。まったくもって非効率である。ラミレス監督は自称我慢強い監督と主張しているが、ファンから見れば単なる頑固な外国人監督である。采配に工夫がないうえ、投手を代えるタイミングも遅すぎる。投手は九番に入れて、一軍ローテには平良や熊原など失点の多い二軍レベルの投手は組まないこと!ファンは降りしきる雨の中、高いチケット買って応援しているのだから、しっかり勝つためのオーダーで野球をしてほしい。明日は元ベイスターズ投手のチェンだから絶対に負けられないぞ。濱口には今回も頑張ってもらいたい。
ジャンル:
かなしい
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味方打線が今永見殺し!西武... | トップ | ロッテに勝ち越し!交流戦は... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む