ほしにき『ほし☆日記』

へんてこジュースの紹介と横浜DeNAベイスターズ熱狂的応援日記("ほしにく"のベイスターズ応援日記)

井納今季初勝利!そして筒香本拠地初アーチ!

2017年05月05日 | 横浜ベイスターズ 今日の勝因・敗因
 広島に勝ち越したのに巨人に負け越したGW期間のベイスターズ。連休最後のカードは今季3勝3敗と五分のヤクルト戦だ。まず、こどもの日の今日は「こどもの日だからデーゲーム」かと思いきや、なぜかナイターで開催されたものの井納がさくさくと完投して6-1の勝利。筒香のスリーランや梶谷や倉本の好捕など味方の好守のおかげで山田の一発だけで事なき得たのが大きかった。昨日の巨人戦同様に割と安心して観戦できた。こんな試合展開は有難い。日曜のカープ戦のような10-9のスコアで終わるゲームを毎試合やられては心臓が幾つあっても足りない・・・。

 しかし、今日も反省すべき点はいくつかあった。特に気になったのは、三塁コーチャーボックスにいる壊れた信号機の件だ。初回、ホームに突っ込む気が満々の宮崎を強引に静止して三塁タッチアウト。そして四回は一死三塁で倉本がレフトへ犠牲フライを放ったのに、三塁ランナー石川にタッチアップの指示を送らなかったという不始末。バレンティンはとても本塁へ送球できるような格好で捕球していなかったというのに何をやっているのやら・・・。結局、続く桑原は近藤の外角くそボールに空振り三振してこの回は無得点。この凡ミス2つが致命傷にならなかったから良かったものの、大いに反省すべきプレーであったのは間違いない。

 このところ、どうしても借金1が返せない状況が続いている。明日はライアン小川を叩いて、この勢いで念願の貯金シリーズに突入してもらいものだ。筒香の復調が本物なら連勝の可能性は十分にある。まずは下位のヤクルトと中日に勝ち越すことだ。
『うれしい』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スミ1で負けた中日戦を次ゲ... | トップ | さすがに連日5点差を逆転す... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む