ほしにき『ほし☆日記』

へんてこジュースの紹介と横浜DeNAベイスターズ熱狂的応援日記("ほしにく"のベイスターズ応援日記)

藤浪先発戦はこれで11連敗になった・・・

2017年05月14日 | 横浜ベイスターズ 今日の勝因・敗因
 藤浪が相手だと何故かその試合に勝てないベイスターズ。しかし今日という今日は右投手の藤浪が投げ辛いとのデータがある右打者をセオリー無視してズラリと並べてノーコン待球作戦を敢行したラミレス監督。これが功を奏して初回ロペスのタイムリーで2点先制!なお無死一塁だっが、筒香は待球せずに2球目の速球に手を出してレフトフライ。続く宮崎はしっかり待球して四球を選んだのに、田中浩康はフルカウントから高めのボール球を強引に打ちにいって最悪の6-4-3のダブルプレーに倒れるこの背信行為が今日のすべてだった。田中は二打席目もボール球を打ってショートフライ。彼が今日の戦犯である。田中がしっかり待球作戦を理解して藤浪を苦しめていれば初回に大量点が入り、今永の投球も最終回のパットンの波乱もさほど影響がなかったに違いない。エリアンも藤浪が投げるときは右打席に入れ!セオリーどおりの左打席で三球三振はあんまりだった。しかし、他球団はしっかりノーコン藤浪を攻略しているのに、ベイスターズは制球難の藤浪相手に自分勝手なバッティングする者ばかり。これで藤浪の先発する試合は11連敗になった。毎度毎度同じ投手相手にやられて実に情けない球団なんだろうか・・・横浜DeNAベイスターズ。今日こそ藤浪を打ちこんで阪神戦の連敗が止まると信じていたのに。スコアラーは徹底的に阪神の弱点を研究・調査して、交流戦後は阪神戦の借金をなんとか返済せねばなるまい。特定のチームにこれだけ負けていれば優勝なんて絶対にあり得ないぞ。
ジャンル:
くやしい
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすがに連日5点差を逆転す... | トップ | 濱口と尾仲のノーコン押し出... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む