ほしにき『ほし☆日記』

へんてこジュースの紹介と横浜DeNAベイスターズ熱狂的応援日記("ほしにく"のベイスターズ応援日記)

打てない桑原をずっとスタメンで使い続けて連敗!

2017年05月19日 | 横浜ベイスターズ 今日の勝因・敗因
 今の桑原は12球団一チャンスに弱いトップバッターではないだろうか。これだけ打てず守れずの選手をずっと一軍の、しかも一番打席が多く回る一番打者で使い続けるラミレス監督の間抜け采配には呆れるしかない。これでは控え選手が腐ってしまうだろう。二軍でどれだけ活躍しても、まったく打てない桑原ばかりがラミレス監督に重用され続けるからやっていられない。チームの勝利より選手の特別扱いが優先されている。「いつか打ってくれる、次の打席こそ打ってくれる」と絶不調の選手を使い続けて試合に負けるというバカ采配の繰り返し。こんな無能監督とっととチームから退場願いたい。完全にチームが私物化されている。八番にピッチャー起用?こんな暴挙もいつまで続けるつもりなのだろうか?もうファンのイライラはピークに達しそうだ。

 今夜の敗因はパットンでも須田でもなく、間違いなく逆転した七回裏二死満塁の追加点のチャンスでフルカウントから見逃しの三振をした桑原将志である。よりによってフルカウントからストレートを見逃すような絶不調な選手になぜ代打を出さないのか?10球粘っても三振したら意味はない。これで何試合ヒットが出ていないのか!今夜も5タコのダメっぷり。依怙贔屓もたいがいにしろラミレス監督!彼は二軍にどんな選手がいるのか、どんな活躍をしているのか全く調べていないのだろう・・・。これまでも何度も何度も訴えてきたが、不調の選手はさっさと引っ込めて調子の良い選手を起用する、たったこれだけの事をラミレス監督は何故出来ないのだろうか。明日からDeNAベンチには育成や我慢の采配じゃなく勝つための采配をしてほしい。ホームゲームで3タテ3連敗など絶対に観たくはないぞ!
ジャンル:
むかつく
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三上が炎上するもカープが勝... | トップ | 何の策も講じないまま田口に... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む