Hiro君の手作りジャズライブ・京都 Blog

寺崎純(p)を中心とする京都のプレーヤーと大阪、神戸を主戦場とするジャズメンとのブッキングを、行いたいと考えています。

北村英治ライブ・3クラリネットセッション

2008年04月25日 11時53分24秒 | Weblog
北村英治氏を招聘してのライブ、素晴らしかったですね。ああ、このライブを企画して良かった!!とつくづく思います。北村氏は、国際的にも活躍する、日本のジャズ・クラリネットNo.1を長期独占するプレーヤーです。中々この規模のライブはされないのですが、たってのお願いをお聞き頂けての実現です。それだけで十二分なのですが、手作りライブならではの貪欲さで、モダンジャズクラリネットのトップランナー滝川雅弘、若手超新星、鈴木孝紀との3クラ・セッションです。何とも贅沢な企画。昨年秋、大阪エイジクラブ主催の700名のお客様を前にした3クラ・セッションと同じプレイヤーです。あまりに素晴らしい演奏だったので、それをブレラで再現しようと張り切ってのライブです。リハからの参加ですが、それにしても、北村氏のパワーには驚かされます。あのマイルドなヤマハ最高の楽器、フィネス、これを時には鋭く吹かれます。音の大きさも、若手を凌駕するものがあります。クラの調整も怠りなく、さすがの演奏です。滝川氏は、これまで何度も北村氏とのセッションの経験がありますが、鈴木君は今回が2度目。それでも、若さで素晴らしいテクニックを披露、それに煽られる形で(?)慎み深い滝川氏も結構ガンガンに吹いてましたねー!!中村尚美嬢のステディーで色艶のあるベースは、北村氏との演奏の機会も重ね、良く鳴ってます。本当に素敵なお姿とプレイ内容です。今回、初めての寺崎、斉藤氏ですが、予行演習を、別途、滝川氏の主導で行ったこともあり、いいプレイです。寺崎氏は心から楽しみながらのプレイ。今までの中で最高の経験と仰っています。聴衆からの反応が高かったのが、斉藤氏のドラム。元々若いのに、いいドラムなんですが、幅広い演奏です。特にSing,sing,singでは、素晴らしいドラミング。新鮮な驚きがあります。北村氏の器の大きさなんでしょうね。プレイヤーのいいところがどんどん出てきます。コンサートでなく、ライブ形式なので、プレーヤーの細かい心の動きまで読み取れます。何時にない、緊張感溢れるリハ、本番、それからの和やかな雰囲気、とても素晴らしいライブでした。私も止めりゃいいのに、ついつい3曲予定乱入。楽譜もすらすら読めないのに、楽譜とにらめっこしながら、必死に練習、でも、多忙で十分練習時間が取れません。それに、クラリネット、ヤマハ・エイジモデルの調子がどうもおかしい。マウスピースをとっかえひっかえ、リードを換えまくっても駄目。こりゃどうも、自分の演奏技術の無さだけによるものではないと解ったのが、前日。楽器修理に対応してくれる方を探し出し、OK,と思ったのも束の間、やっぱり治っていない。当日になって、やっと空気漏れが判明、2度目の修理。リハが始まっても楽器は届かない。やむなくクランポンを、と思ったんですが、マウスピースが入ってなかった。という訳で、全くの準備不足。何も前日になって壊れなくてもいいのに、といっても仕方がありません。兎も角、帰ってきたエイジ・モデルは・・・、絶好調。やはりいい楽器です。リハ中、4クラを吹いていたのですが、途中から気がつくと3クラを吹いてる。滝川師匠は、じゃあ、僕が4クラ吹こうかと気を遣って頂いたのですが、彼が4クラを吹くと、私もいつの間にか4クラに。要は譜読力の問題。こりゃなんとかせんといけないんですが、今更遅い。本番は、知り合いの方にもっと吹け、なんて無責任に(?)煽られたりしましたが、さすがにヘトヘト。出番終了後は演奏を必死になって聞きました。やっぱり素晴らしい。これだけの至近距離での生音、それも素晴らしいプレーヤーの3クラ,堪りませんでした。という訳で、今回、北村英治氏の凄さを改めて認識、それに応じる、滝川氏の高い演奏技術、若さ溢れる鈴木氏の演奏、大変勉強になりました。新しい発見が、これだけ北村氏等3人の演奏に接しているのに、どんどん出てきます。クラ好きには堪らない演奏です。今回のライブは中身の濃い、大変すばらしいライブでした。北村英治氏の、プレイヤーにもオーディエンスにも、そしてお店のママさんにもスタッフにも多くの感動を与えられるお力には、ただただ脱帽です。 Kafunshoサン、メタボラー一号氏はじめ、多くの方のご助力がありました。お客様も多数お越し頂き、素晴らしいライブが出来ました。改めて感謝申し上げます。ああ、これだから、手作りジャズライブは止められません!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/18日曜日、神戸ジャズウォーク | トップ | 鍋島直昶と愉快な仲間達の爽... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
滝川さん、覚えてくれていますか? (ケロッグ)
2008-04-27 20:15:51
お久しぶりです。4/24聴きに行きましたよっ。すごく良かったです。もっともっと近くで聴きたかったなー、なんて贅沢なことを思いました。すごい素敵でしたよ音楽って素敵音楽家さんてとてもかっこいいですね!ありがとーございました!最後に会えなくってとても残念でした
HP更新しました! (メタボラー1号)
2008-04-30 18:17:05
早いものでもう9弾をこなし、次回は7/10ですね。
HP更新しました!!
SKUNKさんのおかげで素敵な画像をUPすることができました!!
北村英治氏をはじめ、プレイヤーの息遣いが聞こえるような写真です。
LIVEもとても贅沢で素敵でした!!!
動画編集が楽しみです。でも動画編集も溜まっていて後手に回っていますがorz...
今回は北村氏に触発されて皆さんガンガンの凄い内容だったなーと思い出してはほくそえんでいます。イシッシ。。。
次回の企画も楽しみです。詳しくはホームページで御確認下さいネ!!!!!
いやー、大変素晴らしいライブでしたーー!!! (Hiro)
2008-05-02 21:12:04
苦労した甲斐があって、かどうかは知りませんが、やはり北村英治師匠が来られると、滝川師匠も、鈴木孝紀氏も栄えますねー!!それぞれの素晴らしさが出ていました。最高の三角関係、トライアングルです。皆様に、大変お楽しみ頂け、本望です。それにしても、北村師匠の存在感、改めて認識致しました。これからも、皆様にお喜び頂けるライブのセッティングをやっていきたいと思います。お客様にも、プレーヤーにも、そしてお店にも喜んで頂けるライブを実現させるのが最大の目標です。これからも宜しくお願い申し上げます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
北村英治ライブ 3クラリネットセッション (中村尚美 Bass703)
文面は用意出来次第、掲載します。 当日の模様はこちらもご覧ください writer03@tky aire.record@gmail.com ●4/24 ブレラ@祇園 Clスペシャル 京都府京都市東山区橋本町382-1 北村英治/滝川雅弘/鈴木孝紀(cl)寺崎純(p)中村尚美(bs) 斉藤洋平(dr) ...