Hiro君の手作りジャズライブ・京都 Blog

寺崎純(p)を中心とする京都のプレーヤーと大阪、神戸を主戦場とするジャズメンとのブッキングを、行いたいと考えています。

ある会での演奏

2016年11月05日 16時22分54秒 | ジャズ・ライブ

某著名団体での演奏の機会がありました。

鈴木孝紀(Cl)

魚谷のぶまさ(B)

寺崎純(P)

斉藤洋平(Dr)

アコ・タイラー(Vo)

Hiro(Omake Cl.TS)

の豪華メンバー(一人を除いて・・・、グスン)

鈴木氏はいつもの如く、素敵に演奏、才能ありますねー!!魚谷氏、間近で演奏を見聞き、改めて素敵だと感じ入りました。寺崎氏、いいねー!!!斉藤氏、彼は益々進化中。5/4拍子の曲も、軽々と、イキに。彼方此方からお呼びがかかるはずだ。皆様、私の思いをくみ取って頂いて、楽しくパーフォーマンスを繰り広げて頂けるプレーヤーばかり。

アコさんは、初めてご一緒させて頂きましたが、今まで何度かお逢いしてお話しして、これが初めて!!って心境ではありません。この人も引き出しが多い。ワンパターンじゃありません。そもそも、演劇、ミュージカル(アメリカ本土)で鍛え上げた実力の持ち主です。アメリカ在住10数年。英語ぺらぺらバイリンガル。言葉の意味を考慮して歌い上げるシンガーなんです。も一つ、有名人のお嬢。色んな話が如何様にも出来る。魅力溢れた方です。多面的な魅力ですね。色んな表情が出来る人。歌も、しっとり、ひょっとして演歌風???アメリカバリバリシンガー???ルート66を、バッチリ歌える人って、実はそんなにいなかったりして。

というわけで、この日も、主催者の皆様、プレーヤーの皆様に支えられ、幸せな、良い経験をさせて頂きました。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The Beatles Live doing Roya... | トップ | 北村英治ディナーショー at... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジャズ・ライブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL