Hiro君の手作りジャズライブ・京都 Blog

寺崎純(p)を中心とする京都のプレーヤーと大阪、神戸を主戦場とするジャズメンとのブッキングを、行いたいと考えています。

5/7 日曜日 2nd sailing at Biwako

2017年05月16日 18時21分49秒 | ヨット(ディンギー)

(マリーナより近江富士)

 

車が壊れて廃車処分。Golden weekは寝正月みたいになってしまった。その反動でか、南ア帰りのO氏を無理矢理誘って、2度目のSailing。

当初は、風も余り吹かず、なんて思っていたら、結構吹く吹く。しかも方向がコロコロ変わる。更には突風も。テクニックを要求される、結構エキサイティングなセーリング。堪らないなー!!!こんなの、好き。まだまだ湖水の冷たい時期、沈して心臓麻痺はカッコ悪い。ただでさえ、メタボの姿、ウエットを着るとボディコンになる。見てらんない。でも、自分は見えないから世の中、上手く行く。この日は3人でのセーリング。唯一私目だけが沈無し。心臓麻痺避けるためとはいえ、まあ、かろうじて。最後は一人で更に一時間のセーリング。でも、一寸腰が痛い。今までと違って。早く体力付けて、メタボ解消して、腰痛にならないようにしなくっちゃ。でも、基礎トレーニングは苦手だし。

マリーナの社長は、”今年は例年とは違って、今がやっと春になった感じ。風はコロコロかわるし、湖水は冷たいし。”とのこと。

例年より早くスタートした理由は、ウェットのチェックのためも有る。今のところ、今のセッティングでOKだけど、一寸寒くなると、ハイドロフォビックの重ね着も必要かな?

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« First sailing at Biwako 4/23 | トップ | 5/14 3rd sailing at Bi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL