*** june typhoon tokyo ***

The night is still young...

FC東京×札幌@味スタ【YBCルヴァンカップ】

2017-05-03 23:59:59 | FC東京
 選手交代のファーストチョイスは久保で正しかったのか。

 注目の15歳、久保建英がJ1初出場。自ら得たフリーキックからゴールを狙うなど、積極的なプレイでスタジアムを沸かせた。ドリブルやパス、相手の勢いを弱めるポジション取りなど、随所にそのセンスが垣間見られたことはその通りで、物怖じしないパフォーマンスが今後に期待を抱かせるということに異論は全くない。

 ただし、チームとしての精度を高めたかというと、それは異なる見方も出来なくはない。久保が投入されてからの数分間はそれまではほとんど見られなかった札幌の攻勢に合い、ボールを持たれる時間帯もあった。追加点を奪って楽に試合を進めたいチームのプランからすれば、バランスやクオリティを高めるという意味で久保が起用の最先手が良策だったかと言えば、諸手を挙げることは出来ない。ベンチにはネイサン・バーンズやユ・インスも控えていただけに、リーグ戦へ向けての競争力の強化という絶好の機会を最大限に有効に使うならば、久保は最先手でなくても良かったのではないか。
 久保の資質は疑うところはないが、久保が得たFKも15歳の体格でなければファウルを取られたかどうか。審判によってその判断は異なるような接触プレイにも感じた。

 そもそも、この試合の札幌はリーグ戦よりも若手へのチャンスを意向したような布陣。粘り強い守備で最少失点に抑えたといえば聞こえはいいが、札幌は90分間でシュート、コーナーキックともに0本。リーグで見せた都倉の高さを活かした攻撃は出来ずにパスを繋ごうとするもミスを連発、ボールを前線へ運ぶこと自体もなかなか思うようにならなかった。見どころと言えば、小野の柔らかいボールタッチやヴェルヴェットパスの片鱗を窺えたことくらい。FC東京と札幌の選手層の厚さの違いが大きく出た試合となってしまった。

 札幌のプレッシャーもそれほど強くないゆえ、自滅でピンチを招くなど、FC東京が比較的自由にボールを保持出来た試合。それにもかかわらず、シュート14本(内容面を考えれば、それでもシュート数は少ないと思う)を放ちながら永井のゴール1点のみというのは、正直お寒い内容。ピーター・ウタカはゴール前へ突進しながらも阿部拓馬や中島翔哉、久保へお膳立てしようとし過ぎた嫌いもあり、その中島はエリアまでボールを運ぶまでは質の高さを見せつけたものの、そこからの質や判断、シュートの精度や自ら打つのか味方へパスあるいは利用するのか、がイマイチ潔さに欠けていた。特に疲労を感じさせなかった中島だったが、そのあたりのクオリティもあったのか、途中でピッチを後にした。

 永井の移籍後初ゴールは嬉しいが、相手の布陣との実力差から考えれば、4、5点は奪わなければいけなかっただけに、勝利や久保のデビューという話題によってFC東京に内在する本質的な課題をかき消さないよう、チーム、選手、サポーター共々努めていかねばならない。

 そして、常にJリーグに関わるオフィシャルクルーを除き、ピッチの内外で軽薄な芸能的視点により取材・撮影を行なう低質メディアにはことごとく辟易するが、それもチームプレイの構築と同様、相手に変わることばかりを期待するのではなく、自らが対策を強化することでその対応がスムーズになるよう学んでいくことも求められそうだ。

 最後まで久保に寄り添いSP役まで買って出た東京ドロンパには最大の敬意を送りたい。

◇◇◇

【明治安田生命J1YBCルヴァンカップ グループステージ第4節】
2017年05月03日(水)15:04 試合開始 味の素スタジアム
入場者数 19,123人
天候 晴のち曇 / 気温 21.4℃ / 湿度 41%
主審 佐藤隆治 / 副審 相樂亨、山内宏志 / 4審 川俣秀 / 追加副審 今村義朗、三上正一郎

 FC東京 1(1-0 / 0-0)0 札 幌

≪得点≫
(東): 永井謙佑(31分)
(札):

◇◇◇

【FC東京 メンバー】
≪スターティングメンバー≫
GK 33 林 彰洋
DF 02 室屋 成
DF 03 森重真人
DF 05 丸山祐市
DF 25 小川諒也[U-21]
MF 08 高萩洋次郎
MF 27 田邉草民
MF 15 永井謙佑  → 久保建英(66分)
MF 44 阿部拓馬  → ネイサン・バーンズ(90+1分)
MF 23 中島翔哉  → 東 慶悟(75分)
FW 09 ピーター・ウタカ

≪サブスティテューション≫
GK 50 波多野豪[U-21]
DF 04 吉本一謙
MF 10 梶山陽平
MF 21 ユ・インス
MF 38 東 慶悟
MF 41 久保建英[U-21]
FW 16 ネイサン・バーンズ

≪監督≫
篠田善之

◇◇◇




























































◇◇◇

【2017 JリーグYBCルヴァンカップ FC東京 日程】
≪グループステージ Aグループ≫
第01節 03/15(水)19:00〇FC東京 6-0 仙 台(H・味スタ
第02節 04/12(水)    休 み
第03節 04/26(水)19:00✕FC東京 1-3 磐 田(A・ヤマハ
第04節 05/03(水)15:00〇FC東京 1-0 札 幌(H・味スタ

第05節 05/10(水)19:00 FC東京 vs 大 宮(H・味スタ
第06節 05/24(水)19:00 FC東京 vs  柏 (A・ 柏 
第07節 05/31(水)19:00 FC東京 vs 清 水(A・アイスタ

■ 順位表(5/3終了現在)
01 仙 台 9/4/3/0/1/7/8/-1
02 札 幌 7/4/2/1/1/4/2/+2
03 FC東京 6/3/2/0/1/8/3/+5
04 磐 田 6/4/2/0/2/5/6/-1
05  柏  4/3/1/1/1/2/2/+0
06 大 宮 2/3/0/2/1/2/3/-1
07 清 水 0/3/0/0/3/1/5/-4
※(勝点/試合数/勝/分/負/得点/失点/得失点)

≪プレーオフステージ≫
第01戦 06/28(水)
第02戦 07/26(水)
≪ノックアウトステージ≫
準々決勝 第01戦 08/30日(水)
準々決勝 第02戦 09/03日(日)
準決勝  第01戦 10/04日(水)
準決勝  第02戦 10/08日(日)
決 勝  未 定




◇◇◇










にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FC東京×広島@味スタ【J1リー... | トップ | 近況注意報 0505 音楽篇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。