*** june typhoon tokyo ***

The night is still young...

東京V×松本@味スタ【J2リーグ】

2017-09-10 23:59:59 | 松本山雅
 味スタでの“緑ダービー”は松本に軍配。

 ホーム東京ヴェルディは細かいビルドアップからアラン・ピニェイロ、カルロス・マルティネスという外国人を中心に決定機を生み出そうとする一方、松本はヴェルディのプレスを交わしてからのロングボールを多用。セカンドボールの争いが頻繁に繰り広げられた。前半はややヴェルディに分があったかと思わせるも、互いに決定機は多くなくスコアレス。

 後半、54分にエリア手前中央でパウリーニョが梶川からボールを奪取すると、右足でカーブをかけたシュートを放つ。これがGKを越えてゴールに吸い込まれ、松本が先制。この得点から試合が慌ただしくなり、松本の攻勢が続くなか、59分に下川がエリア左から送ったクロスのディフレクションを高崎が巧く工藤に預けると、工藤が確実に決めて松本が追加点を挙げる。
 その後は一方的な松本ペース。ヴェルディは球際でも競り勝てず、ミスパスを連発し、松本の波状攻撃を受け、さらに加点のムードが生まれつつあったが、ヴェルディは畠中、高木善朗をピッチに送り出し、3-5-2にフォーメーションを変更して打開策を練る。松本は高崎、工藤を下げて鈴木武蔵、石原をそれぞれピッチに送り、鈴木の1トップにして試合を決めに行くが、なかなか上手くハマらない。ヴェルディが次第に攻勢を強めると、後半途中から投入されたドウグラス・ヴィエイラが相手陣内でボールを奪って守備陣を個人技で振り切ると、GKとの1対1を冷静に決めて反撃開始。攻勢を強めたヴェルディはドウグラス・ヴィエイラや高木善を中心に敵陣へ攻め込み、クロスや素早いパス交換で決定機を生み出そうとするも、必死に守る松本の牙城を崩せない。アディショナルタイム5分を耐え抜いた松本が“緑ダービー”を制して、J1昇格プレーオフ圏内となる5位へ浮上した。

 2失点後のヴェルディは統制がとれずにバタバタして守備が崩壊。この先どうなるかと思ったが、ドウグラス・ヴィエイラの個の突破での反撃がきっかけとはいえ、フォーメーション変更と共にモチベーションの“切り替え”に成功。結果的には追いつけなかったが、最後まで攻めの姿勢を崩さずに闘っていた。
 松本も序盤は攻撃がなかなか繋がらなかったが、焦れずにロングボールから打開を図り、後半に先制してから主導権を握ると、攻撃を畳み掛けていく。チームとしての意思統一がなされていた。

 全体としての質はやはりJ2クラスというのもあるが、互いにひたむきにゴールを目指す姿勢を見せていた。その意味では9000人の観客は試合を充分に楽しめたと思う。前日に同じピッチで試合をしたFC東京はどうか。観客は3万6000を超えたが、試合途中に多くがスタジアムを後にした光景が見られたことを考えれば、どちらが金を払って見るに相応しいプロフェッショナルな試合なのかは一目瞭然。ホーム味スタで敗戦したという“結果”は同じだが、ファン・サポーターの気持ちを掴んでいたのは紛れもなくJ2のヴェルディだろう。FC東京は篠田監督が退任、安間コーチが監督に就任する一報が入ったが、現状の形をただすげかえただけでは何も変わらない。原点に立ち戻り、ひたむきに貪欲に“闘う”姿勢を、来週の味スタで見せてもらいたい。

◇◇◇

【明治安田生命J2リーグ戦 第32節】
2017年09月10日(日)18:36 試合開始 味の素スタジアム
入場者数  9,214人
天候 晴 / 気温 25.8℃ / 湿度 72%
主審 家本政明 / 副審 聳城巧、作本貴典 / 4審 細尾基

 東京V 1(0-0 / 1-2)2 松 本

≪得点≫
(V): ドウグラス・ヴィエイラ(84分) 
(松): パウリーニョ(54分)、工藤浩平(59分)

〈東京ヴェルディ〉
≪スターティングメンバー≫
GK 01 柴崎貴広
DF 23 田村直也  → 畠中槙之輔(63分)
DF 03 井林 章
DF 05 平 智広
MF 02 安西幸輝
MF 33 渡辺皓太
MF 17 内田達也
MF 06 安在和樹
FW 07 アラン・ピニェイロ
FW 38 梶川諒太  → 高木善朗(65分)
FW 13 カルロス・マルティネス → ドウグラス・ヴィエイラ(53分)

≪サブスティテューション≫
GK 34 内藤圭佑
DF 24 林 昇吾
DF 04 畠中槙之輔
MF 27 橋本英郎
FW 10 高木善朗
FW 18 高木大輔
FW 09 ドウグラス・ヴィエイラ

≪マネージャー≫
ロティーナ

〈松 本〉
≪スターティングメンバー≫
GK 16 村山智彦
DF 03 田中隼磨
DF 31 橋内優也
DF 04 飯田真輝
DF 18 當間建文
DF 29 下川陽太  → 安藤 淳(90+2分)
MF 05 岩間雄大
MF 14 パウリーニョ
MF 10 工藤浩平  → 石原崇兆(81分)
FW 19 山本大貴
FW 09 高崎寛之  → 鈴木武蔵(78分)

≪サブスティテューション≫
GK 01 藤嶋栄介
DF 13 後藤圭太
DF 06 安藤 淳
MF 20 石原崇兆
MF 07 武井択也
FW 11 三島康平
FW 50 鈴木武蔵

≪マネージャー≫
反町康治

◇◇◇




























































 この日は「新宿区サンクスマッチ」として新宿区百人町明るい会商店街のマスコット「同心くん」とダークなゆるキャラ「ぼったくりす」が来場していましたが、新宿区民で百人町在住ながら、その存在は全く知りませんでした。特に「ぼったくりす」は客引きによるぼったくりを失くすために立ち上がったというコンセプトらしいのですが、そもそもキャラが悪そうなゆえ、説得力に欠けるのが難点。同心くんはヴェルディくんとともにハーフタイムで場内一周していましたが、ぼったくりすは試合開始前に選手を迎え入れる時にはいたのですが、その後は姿を現しませんでした。

◇◇◇



















にほんブログ村 サッカーブログへブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FC東京×C大阪@味スタ【J1リ... | トップ | Tristan@代官山LOOP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

松本山雅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。