SNOW WIND BLOG 2

単身赴任も無事終了。再び札幌の地からお届けする日常を綴ったブログです。

ライラック祭りワインガーデン

2017-05-28 22:09:43 | WINE
毎年、コレくらいの時期に開催されているライラック祭りのワインガーデン。道産ワインを中心にいろいろなワインが飲める企画です。

今回、一日だけですがこのワインガーデンの売り子のお手伝いをすることになりました。藤野ワイナリーと八剣山ワイナリー、余市ワイナリーのブースで主にお手伝い、というより完全に売り子さんでした。「このワインの味は~」などと聞かれても何とか回答することが出来ました。というより、自分のブースのワインを少し試飲して、だいたいこんなもんかな~と自分なりの回答を用意して話すだけではありましたけど・・・。

実は私は、道産ワインで“美味しい”と感じるワインは少ないのです。「ナイアガラ」とか「キャンベルアーリー」「ポートランド」なんかの生食用品種で造るワインは、とてもじゃないけれど外国産のワインと同じような味とは言えません。ぶどうのポテンシャルが醸造用ぶどうと生食用ぶどうでは天と地の差があります。どれだけ上手く作っても、所詮は知れているというのが個人的な感想です。

でも、今回この売り子をやってみてわかったことは、そういったワインでも「美味しい」といって飲む人がかなり多いということです。あれがワインとは言いたくないですが、それもまた一つの楽しみ方なんだと感じました。

お客さんの中には「いかにも道産ワインじゃない味のワインはどれ?」とワインを知っている方もそれなりに居て、なかなか案内には苦労しました。

道産ワインの中で、ヨーロッパ系のワインと互角に勝負できるワイナリーは「山崎」「宝水」「タキザワ」あたりの空知のワイナリーが一番手で、余市系のワイナリーがそれに続いて頑張っているのが個人的な印象。個人的には赤も白もドイツ系ブドウ品種をブラッシュアップして欲しいのですが、やっぱりフランス系を造りたいのでしょうね。

初めての体験でしたが、なかなか楽しめました。またやってみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

所詮は下位争い

2017-05-04 21:04:49 | スポーツ
日本ハム今季初の3連勝!ロッテ3タテ 加藤2勝目、レアード先制3ラン

貧打傾向にある2チームの戦いはハムが3勝。なんとなく勢いが出てきた感じもするが、後半のエラーも絡めた4失点を見るとまだまだダメだなぁというのが正直な感想。

3ラン打ってもエラーで得点を献上していてはダメよ、レアード。お立ち台に登る資格は無いぞ。一番の失点原因は鍵谷ではあるけれどね。やっぱり最初の打者に四球を与えてはいけない。今日の試合の反省はそこに集約されていると思います。

上位4チーム、どこかが落ちてくると良いのだけれど、今のところその見込みは薄い。エースが故障しない限りは4チームと戦って勝つしかない。その力は・・・・今のハムにはまだ無いと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「優勝した翌年は最下位」が栗山野球のジンクスになるかな・・・・

2017-04-10 12:44:05 | スポーツ
前日の大谷に続いて…中田、レアードも負傷交代、日ハム主力に故障者続出

中田はもともと去年も打ってないからそれほど痛くないけれど、レアードは痛いね。深刻なくらい不調。調整不足なんだろうね。大谷はゆっくり静養してくれ。今年最下位を確定させれば、復帰しなくても良くなるしね。

西川も岡も打たない。もともと貧打傾向にあったハムだけど、今年はさらに酷い。これでは先発投手陣が可哀想だよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インチキおじさん登場!!

2017-03-26 18:02:54 | 政治・思想
【森友学園問題】籠池氏の偽証罪での告発「野党の状況をみていると難しい」 自民・下村博文幹事長代行

ペテン師というか、自分の都合のいいように解釈して思い込む、いかにもいかがわしいおじさんとおばさん、息子も人の意見を聞かない偏屈でこの親にしてこの子ありという一家です。

こんな輩と通じてしまった首相夫人の脇の甘さは相当なものです。が、自分にとって都合の悪いことは訴追の可能性ありということで一切しゃべらず、立証が困難なこと(なかったことを“なかった”と証明することの難しさ)のみペラペラとしゃべるこのおじさん、どうしても胡散臭い臭いがします。

金額の違う3つの見積書から、私文書偽造に持っていくのが一番てっとり早いです。こんな怪しい一族に教育を語らせるのは片腹痛いです。

と同時に、あの地域でああいった思想の教育を支持する土壌があるといった点も理解しておく必要はあると思います。日教組系の教育もやりすぎなんだという事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レサン 泡会

2017-03-25 17:44:32 | WINE


久しぶりにレサンの泡会に出席してきました。前回参加したときに「泡会」をリクエストしてセットしていただきました。シャンパーニュ主要三品種100%の飲み比べをしたいとちょっと無理な要望にも応えていただき感謝感激です。

<①フランス リムー>
■クレマン・ド・リムー ル・クロ・デ・ドモワゼル ドメーヌ・ジ・ロレンス
ラングドック&ルーシヨン
シャルドネ 60% シュナン 25% ピノ・ノワール 15%

<②フランス シャンパーニュ>
■クリスチャン・ブルモー キュヴェ・レットル・ア・テール ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット
シャルドネ 100%

<③フランス シャンパーニュ>
■ブランズ クインテセンス・ムニエ ブラン・ド・ノワール エクストラ・ブリュット[2009]リミテッド・エディション
ピノ・ムニエ 100%

<④フランス シャンパーニュ>
■NV ローズ・ド・ジャンヌ コート・ド・ヴァル・ヴィレーヌ ブラン・ド・ノワール 
(セドリック・ブシャール)
ピノ・ノワール100% 

乾杯はリムーのクレマン、2杯目からはシャンパーニュでした。②のブランドブランは結構熟成感のある味わいで、冬向きのブランドブランでした。③のムニエはやっぱり優しい味、④はしっかりとした味でした。今回のシャンパーニュは④が最も美味しく感じました。

やっぱりシャンパーニュは格が違いますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加